「万引き家族」真の”つながり”とは何かを問う感動作

さきどりINFO2018年5月23日5:18 PM

 

「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。

2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。

息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。

 

【あらすじ】

東京の下町。
高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。

彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。

そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。

そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。

監督・脚

是枝裕和

製作
石原隆

依田巽

中江康人

出演
リリー・フランキー 安藤サクラ 
松岡茉優 
池松壮亮 他

日時
2018年6月8日(金)
全国ロードショー

<バリアフリー上映のご案内>

・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いています。

・音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードいただければ、全ての劇場、上映回でご利用いただけます。

・一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
・日本語字幕ご希望の方は、字幕表示用のメガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクをつけてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

・一部劇場にて期間限定で、スクリーンに字幕を表示する日本語字幕上映も行います。詳しい劇場と上映期間に関しましては下記を参照ください。

映画の詳細は公式HP、twitterにて随時公開!

公式サイト:http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

公式twitter:https://twitter.com/manbikikazoku

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top