「孤狼の血」 ー喰うか喰われるかー地上波では許されない暴力とエロス

さきどりINFO2018年4月26日12:30 PM

 

広島の架空都市・呉原を舞台に描き、
「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を
役所広司、松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。
「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督がメガホンをとった。
ベテランのマル暴刑事・大上役を役所、日岡刑事役を松坂、尾谷組の若頭役を江口が演じるほか、
真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固める。

【あらすじ】

昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と
新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組の抗争がくすぶり始める中、
加古村組関連の金融会社社員が失踪する。

所轄署に配属となった新人刑事・日岡秀一は、
暴力団との癒着を噂されるベテラン刑事・大上章吾とともに事件の捜査にあたるが、
この失踪事件を契機に尾谷組と加古村組の抗争が激化していく。

 

原作
柚月裕子(孤狼の血)

監督
白石和彌

脚本
池上純哉

出演
役所広司 大上章吾 松坂桃李 日岡秀一
真木よう子 高木里佳子 滝藤賢一 嵯峨大輔
音尾琢真 吉田滋

 

日時
2018年5月12日
全国ロードショー

東映 上映劇場案内
http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02526
一般:1,400円(税込)

本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイドが付いています。
ご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。
一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
難聴者用日本語字幕版は、一部劇場にて期間限定で上映しています。

 

角川文庫創刊70周年&映画「孤狼の血」公開記念
役所広司×柚月裕子×白石和彌トークイベントを5月5日に開催
信念を貫く男たちの生き様を描いた、圧巻の警察小説『孤狼の血』。
5月12日(土)の映画公開を前に、主演の役所広司さん、原作者の柚月裕子さん、監督の白石和彌さんによるトークイベントを開催いたします。
登壇者の方々に、「孤狼の血」の魅力や撮影秘話、原作について等々たっぷり語っていただきます。ぜひご参加ください!

角川文庫創刊70周年&映画「孤狼の血」公開記念トークイベント
【日時】2018年5月5日(土) 13:30開場/14:00開演
【会場】紀伊國屋ホール(東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F)
【登壇者】役所広司(映画「孤狼の血」主演 大上章吾役)・柚月裕子(映画原作『孤狼の血』著者)・白石和彌(映画「孤狼の血」監督)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

【イベント詳細はこちら】
https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20180323000123.html

 

詳細は公式HP、Twitterにて随時公開!
公式サイト:http://www.korou.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/Korounochi_2018

 

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top