『 ゼロの日常』第1話、無料公開

NEWS2018年5月16日12:02 AM

青山剛昌氏の赤字入り『ゼロの日常』の下絵もアプリサンデーうぇぶり」限定で公開(C)新井隆広/小学館 (C)青山剛昌/小学館

 9日に発売された『週刊少年サンデー』24号(小学館)より連載開始された、『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(作者:新井隆広、原案協力:青山剛昌)。『名探偵コナン』屈指の人気キャラクター・安室透が主役の公式スピンオフ漫画ということで、SNSでも大きな反響があり、全国的に売り切れ店が続出する事態となった。これを受けて、25号が発売になったタイミングで16日より18日午後11時59分までの3日間、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」上で24号をまるごと1冊、期間限定無料公開を実施する(※一部PRの入り方などが異なるが、掲載している漫画は同じ)。

【画像】『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』カラー画

 ある時は毛利小五郎に弟子入りする私立探偵の安室透、またある時は黒ずくめの組織のバーボン、さらには公安警察の降谷零として、3つの顔を持つ彼の、本編では明かされない、謎だらけの日常を描く。

 24号の無料配信に合わせ、青山氏が監修した証ともいえる、赤字入りの『ゼロの日常』の下絵もアプリ限定で公開。「サンデーうぇぶり」でしか読むことができない貴重なコンテンツとなっている。なお、『ゼロの日常』の第2話は16日発売の『週刊少年サンデー」25号に掲載される。

 安室がメインキャラクターとして登場する長編アニメーション『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』(公開中)も13日までの累計で、動員519万人、興収67億円を突破。最終興収68.9億円をあげ、劇場版シリーズ最高興収記録をもつ前作『名探偵コナン から紅の恋歌』まであと2億円弱に迫り、6作連続での記録更新に王手をかけている。

■アプリのダウンロード
https://cp.sunday-webry.com/

関連リンク

【試読】「名探偵コナン」の電子書籍
『名探偵コナン ゼロの執行人』V5 6作連続での記録更新に王手 (18年05月15日)
『ガンダム』×『コナン』がコラボレーション アムロ&安室の古谷徹「声優冥利に尽きる」 (18年05月11日)
コナン×福山×安室、少年サンデー表紙で夢の競演 (18年04月18日)
『名探偵コナン』名刺がもらえる書店フェア開催 安室透とLINEができる機能も (18年03月28日)

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2111485/full/?anc=014

 
 
 

Page Top