とにかく明るい安村は甲子園出場経験あり!野球で高い実績のあるタレントたち

タレメreport2016年5月11日4:55 PM

今年4月、4年ぶりにジャニーズ野球大会が行われ、嵐・二宮和也さん、KAT-TUN・亀梨和也さん、中山優馬さんら野球経験のあるメンバーが活躍しました。特に亀梨さんは少年野球の世界大会に参加した実績を持つほどですが、芸能界では結構多い野球経験者。ここでは、甲子園出場経験や高い実績のある人を中心に紹介していきます。

ニノ、亀梨、中山優馬…ジャニーズは野球経験者が多数

亀梨さんは、小学校1年生の時に軟式野球チームに入団。6年生の時には、日本代表チームで世界大会に出場。その後、地元の名門シニアリーグチームに入団し活躍。ジャニーズ事務所に入って芸能活動を始めてから野球は辞めますが、ジャニーズの野球大会やテレビ番組でもそのテクニックの片鱗を見せるほか、2010年から『Going Sports & News』(日本テレビ系)でキャスターを務め、その野球の知識の豊富さや野球に対する愛情のある取材には、選手たちからも好評とのことです。また映画『バンクーバーの朝日』など野球経験を生かした作品にも出演しています。

そのジャニーズの後輩、中山優馬さんも小学生の時から野球をやっていて、主に二塁手として活躍。大阪府の軟式野球大会で1位になった実績を持ちます。それが買われ、デビュードラマでも野球を扱った作品『バッテリー』で主演を務めました。また二宮さんも小学校の時に約2年間野球経験があるとのことです。

手越祐也、山崎賢人…旬の若手イケメンをはじめ芸能界にはサッカー経験者が多数

名門・横浜の正捕手・上地雄輔、PLのエース・上重アナ

ジャニーズ以外では、有名なのは上地雄輔さん。横浜高校で松坂大輔投手の1年先輩で、3年生の夏には県予選準決勝で敗退し、惜しくも甲子園出場を逃していますが、横浜高校は翌年松坂投手の代の1998年、その悔しさをバネに、甲子園で春夏連覇を果たしています。上地さん自身は幼稚園から野球を始め小学校時代、中学校時代に全日本メンバーとして世界大会に出場。中学時代には地元の軟式野球チームでキャプテンを務め、全国大会出場、関東大会に優勝しています。

横浜・松坂投手と春夏の甲子園で対戦したのは日本テレビ・上重聡アナウンサー。当時、PL学園のエースだった上重アナ。春夏とも敗れてしまいますが、特に夏の甲子園の延長17回の死闘は野球ファンの心に強く残っています。また立教大学進学後も、36年ぶり史上2人目となる完全試合を達成するなどの実績を残しています。

ちなみに上重さんが3年生夏に甲子園で対戦した千葉・八千代松蔭高校には、当時1年生だったジャングルポケットの斉藤慎二さんがベンチ入りしています。

また、とんねるずの石橋貴明さんは名門・帝京高校野球部出身。石橋さんは1970年代末、帝京が初めて甲子園出場するなど頭角を現してきた時期に活躍。自身はレギュラーメンバーには入れず甲子園の土は踏めませんでしたが、野球部への愛は強く、たびたびネタやトークで野球部ネタを扱ってきたほか、帝京高校が夏の甲子園に初優勝した1989年夏の決勝戦では甲子園のスタンドで応援している姿を報じられました。

とにかく明るい安村は甲子園出場経験あり  強豪校野球部ネタも好評

一方甲子園出場を実現させたのは、「全裸に見えるポーズ」でブレイクした、とにかく明るい安村さん。北海道・旭川実業高校では外野手、投手、一塁手でを務め、1999年夏の甲子園に背番号「13」で出場しています。主に伝令役で活躍し、3回戦まで進出しています。当時からムードメーカーだった安村さんはチームを盛り上げたようです。“全裸”ネタに続く新ネタでは、高校野球強豪校を題材にしていて、こちらも人気です。

TIM、山本譲二、美木良介も甲子園出場

ベテラン芸人では、TIMの二人が甲子園出場経験者というのも有名な話。レッド吉田さんは、京都・東山高校で1983年夏の大会に控え投手として出場。ゴルゴ松本さんも1985年の春のセンバツに出場経験があります。とんねるずの特番企画『リアル野球BAN』でも石橋貴明さんのチームの一員として活躍しています。

さらに歌手の山本譲二さんは、山口・早鞆高校3年の時に甲子園出場、また“ロングブレスダイエット”でも話題の俳優・美木良介さんは岡山東商業高校で甲子園出場、その経験も生かし、映画デビュー作として『瀬戸内少年野球団』に出演しています。

“神スイング”の稲村亜美をはじめ女性の野球経験者も

最近は女性で野球をする人も増えていますが、芸能界にも経験者が。特に注目の存在が、トヨタ自動車のCM動画で、スーツ姿でのフルスイングが話題になった稲村亜美さん。小学校1年から中学3年生まで中学3年間はシニアリーグに所属。ポジションはピッチャーとファースト。巨人軍の試合でのイベントで、その本格的なフルスイングを見た原辰徳前監督に「非の打ち所がないね」と感心させたほどです。

またアイドルグループ・℃-uteのリーダー・矢島舞美さんも小学生の頃、男子にまじって兄と一緒の少年野球チームに入っていました。℃-uteの新曲イベントのアトラクションで華麗なバッティングフォームを披露したこともあります。

ジャニーズだけではなく、以前は芸能人の野球大会のようなテレビ番組も放送されていましたが、近年活躍する、野球経験のあるタレントたちによる野球大会も観てみたいものです。

文/田中裕幸

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top