ジャニーズ、過激ファンに注意喚起

NEWS2017年9月13日8:04 PM

ジャニーズ事務所がファンの迷惑行為に注意喚起

 ジャニーズ事務所は13日、公式サイトで「大切なお願い」として一部のファンによるタレントやスタッフへの過激な行為に対し注意を促した。

 サイトでは「温かく応援してくれているファンの皆さまが、ファンとしての品位を保ちタレントを温かく見守っていただいている一方で、マナーに反する過激な行為を行う方へ『大切なお願い』があります」と呼びかけた。

 主に、タレントが移動する際の「追跡行為」について注意喚起しており「このような行為によりタレントの移動に支障をきたすだけでなく、一般の方々にも多大なご迷惑をおかけし、公共交通機関では大きな混乱が発生しています。タレントが移動する際の駅や空港などでの過激な追跡行為は今後、絶対におやめください」と節度ある行動を求めた。

 ほかにもタレントの写真・動画を撮影し続ける行為、タレントに故意にぶつかったり、抱きついたりする行為、スタッフに向けてエアガンを発砲する行為、タレントを乗せた移動車両を白タクなどで追いかける行為、などの事例が実際に発生していると報告している。

関連リンク

草なぎ&香取、ジャニーズ事務所退所に言及 不安明かしつつも「これからが始まり」 (17年09月10日)
【コラム】「セロリ」に寄せて―ー元SMAP稲垣・草なぎ・香取がメディアのあり方に一石(17年9月8日)
「本人にしかわからない」SMAP中居正広の腹が立った報道とは? (16年09月27日)
8年ぶりジャニーズ大運動会、KAT-TUN上田竜也率いるJ-REDが勝利 (17年04月16日)
ジャニーズファミリー、SMAPへの愛と感謝届ける (17年01月07日)

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2097214/full/?anc=164

 
 
 

Page Top