少女時代5人体制に 解散はせず

NEWS2017年10月11日9:56 PM

少女時代の日本公式ファンクラブが今後の活動に関して報告

 韓国の8人組ガールズグループ・少女時代の日本オフィシャルファンクラブ「SONE JAPAN」は10日、メンバーのティファニー、スヨン、ソヒョンが所属事務所のS.M.ENTERTAINMENTとの契約が満了したことを報告するとともに、「解散の意向はございません」と断言した。

【写真】少女時代の壮観な美脚ショット!

 メンバーはテヨン、ユナ、ヒョヨン、ユリ、サニーの5人となることから、今後の活動の方向性については「メンバーと協議の上、慎重に決定いたします」としているが、「この度の件に関する解散の意向はございません」と表明。「今後の活動について、進捗があり次第『SONE JAPAN』より随時お知らせいたします」と報告した。

 ファンの動揺が広がっていることから「皆様にはご心配をおかけし誠に申し訳ございません」とお詫びしたうえで「今後とも引き続き少女時代、及び『SONE JAPAN』をよろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

 少女時代は2007年8月に9人組としてデビューし、今年10周年を迎えたばかり。日本では2010年8月にデビューしてK-POP旋風を巻き起こし、翌11年には『NHK紅白歌合戦』に初出場。14年9月にジェシカが脱退して8人体制となり、10周年を迎えた今年8月に約2年ぶりとなるアルバムを韓国で発表したばかりだった。

関連リンク

【試聴】少女時代の主な配信楽曲
【写真】スヨンら日本デビュー当時のソロショット
少女時代・ジェシカが脱退「今後は8人体制」所属事務所が発表 (14年09月30日)
【特集】日本のガールズグループに少女時代が与えた影響(14年07月22日)
【ライブレポ】少女時代、初のドーム公演で5万人が大歓声(14年12月22日)

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2098805/full/?anc=015

 
 
 

Page Top