エンタメトピック

清水富美加、映画『泥棒役者』降板

NEWS2017年2月16日5:17 PM

清水富美加 (C)ORICON NewS inc.

 宗教団体『幸福の科学』への出家を発表した清水富美加(22)が、出演予定だった関ジャニ∞の丸山隆平(33)の主演映画『泥棒役者』(西田征史監督 11月公開)を降板することが16日、わかった。

■清水富美加のプロフィール

 同作のプロデューサーによると、清水は主要キャストの一人として出演予定で、1月26日~2月3日までの間、計7日間にわたって撮影に参加していた。出演シーンは撮り直す方針で、近く代役を含めたキャストが正式発表される。

 清水の映画出演については、飯豊まりえ(19)とW主演する『暗黒女子』は4月1日に公開されることが発表されたほか、主演を務める『笑う招き猫』(4月29日公開)は「関係各所と協議中」、ヒロインを務める『東京喰種 トーキョーグール』(今夏公開)は公式サイトを通じ「ただいま、状況を確認しております。今後につきましては、進捗を見守りながら、関係各位と協議をしてまいります」と現状を説明している。

関連リンク

【写真】『ミスマガジン』清水富美加、スレンダーボディを披露
【写真】清水富美加、現役高校生最後の制服カット
【比較写真】30センチカット!髪の毛をバッサリ切った清水富美加
清水富美加出演『暗黒女子』公開日変更なし 完成披露試写会も実施へ (17年02月15日)
清水富美加ヒロイン作『東京喰種』、出家騒動を受けコメント「関係各位と協議」 (17年02月13日)

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2086086/full/?anc=115

 
 
 

Page Top