エンタメトピック

麻倉未稀、乳がんで左乳房全摘出へ

NEWS2017年5月18日5:51 PM

麻倉未稀 (C)ORICON NewS inc.

 ドラマ『スクール☆ウォーズ』の主題歌「ヒーロー」などで知られる歌手の麻倉未稀(56)が、乳がんのため左乳房の全摘出手術を受けることが18日、明らかになった。現在は来月の手術のための準備に入っており、7月14日のライブでの完全復帰を目指す。

【写真】『スクール☆ウォーズ』の主題歌を熱唱した麻倉未稀

 麻倉は所属事務所の公式サイトで「これからも皆様が元気になって頂ける歌をお届け出来るように頑張ります。その為にも私自身が早く元気に復活した姿をお見せできるよう一生懸命乳がんに立ち向かいますので、今後ともよろしくお願い致します」とコメントを発表した。

 また、自身のFacebookページで「沢山のメッセージを頂戴しありがとうございます。私は元気ですよ!来月のオペを受けるまで、ギリギリまで歌わせて頂きます」と体調についてアピールしている。

 乳がん発見のきっかけとなったのは、22日放送のTBS系『名医のTHE太鼓判4』(後7:00)で受けた人間ドック。番組では麻倉が現在の心境を語り、治療の方針などを明らかにする。

 復帰の舞台は、7月14日に都内で行われる歌手・庄野真代とのジョイントライブとなる予定。

関連リンク

ダイアモンド☆ユカイ、妻の難病明かす「生きてるうちはオレが守る」 (15年10月12日)
星野源、くも膜下出血から快復「病気が教えてくれたこと」 (13年04月01日)
竹原慎二、壮絶ながん闘病明かす「毎晩泣いた」 (14年11月21日)
テレ東・大橋未歩アナ、脳梗塞の一部始終を初告白「死ぬかもという怖さあった」 (13年11月20日)
乳がん公表の生稲晃子、副作用に悩み「汗で突然起こされる」 (16年05月17日)

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2090941/full/?anc=142

 
 
 

Page Top