あまちゃん女優への期待高まる!

さきどりINFO、アンケート2014年1月13日4:20 AM

業界人1000人が選んだ“2014年ブレイクを期待する女性タレント”BEST10!

順位 芸名 ポイント 主な出演作品
1 有村 架純 201 ▼テレビ東京「クローバー」 (2012年)
▼NHKテレビ「あまちゃん」 (2013年)
2 二階堂 ふみ 171 ▼映画「ガマの油」 (2009年)
▼映画「ヒミズ」 (2012年)
3 門脇 麦 144 ▼NHKテレビ「第二楽章」 (2013年)
▼映画「スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜」 (2013年)
4 黒木 華 131 ▼映画「舟を編む」 (2013年)
▼フジテレビ「リーガルハイ」 (2013年)
5 刈谷 友衣子 86 ▼スチール「代々木ゼミナール」 (2011年)
▼NHKテレビ「金魚倶楽部」 (2011年)
6 三吉 彩花 67 ▼テレビ朝日「熱海の捜査官」 (2010年)
▼CM「サントリー・なっちゃん」 (2011年)
7 橋本 愛 61 ▼映画「アナザー」 (2012年)
▼映画「桐島、部活やめるってよ」 (2012年)
8 山本 美月 60 ▼雑誌「CanCam」 (2009年~)
▼日本テレビ「ウーマン・オン・ザ・プラネット」 (2011年)
9 土屋 太鳳 54 ▼NHKテレビ「真夜中のパン屋さん」 (2013年)
▼映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 (2014年)
10 杉咲 花 47 ▼TBSテレビ「夜行観覧車」 (2013年)
▼TBSテレビ「名もなき毒」 (2013年)

昨年活躍した女性タレントたちの中で、2014年大きくブレイクするのは誰なのか。日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)が業界関係者1000人にアンケートを行ったところ、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)に出演した「有村架純」が201PTを獲得し、堂々の首位に輝いた。2位には「二階堂ふみ」(171PT)、3位に「門脇麦」(144PT)がランクインしている。

有村架純は『あまちゃん』で小泉今日子演じる天野春子の10代を熱演。母と生まれ故郷、描いていた夢への複雑な思いを巧みに演じ、高評価を受けた。それと同時にCM契約数も増加。2013年12月にニホンモニターが発表した『2013年 タレントCM起用社数ランキング』では昨年の圏外から一気に5位へ上昇しており、今回のランキングでも唯一の200PT超えとなった。ちなみに、同じく『あまちゃん』に出演していた「橋本愛」も以前にも増して活躍の幅が増えており、今回は7位につけている。

2011年に映画『ヒミズ』で第68回ヴェネツィア国際映画祭最優秀新人賞を受賞した二階堂ふみ。その演技力と存在感はすでに折り紙つきだが、2013年は彼女自身の価値観や趣味、言動などの個性も、多くの人の関心を集めた。2014年はフランス・ナント三大陸映画祭でグランプリを受賞した主演映画『ほとりの朔子』のほか、『私の男』、『渇き。』など、出演映画が目白押しで、一層脚光を浴びることは間違いないだろう。

3位は東京ガスや『チョコラBB Feチャージ』のCMで注目を集め、出演作が相次いでいる「門脇麦」(144PT)に。2014年は“誰よりも性欲の強い女子大生”という難役に体当たりで挑んだ映画『愛の渦』が公開されることもあり、これまでの印象を打ち破り、文字通りブレイクするのではないかと期待されている。出演作ラッシュといえば、『リーガルハイ』にレギュラー出演した4位の「黒木華」(131PT)も、春からの連続テレビ小説『花子とアン』のほか、映画2本の公開が控えている。出演作が多いのは業界内で評価されている証であり、ランキング上位につけたのも納得といえるだろう。

そのほか、今回の調査ではファッションモデルとして活躍している女性タレントが数多くランクインしている点も特徴だ。『ラブベリー』(徳間書店)の専属モデルとしてデビューし2011年に卒業した「刈谷友衣子」(86PT)は、第5回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞を受賞するなど、女優としての魅力も開花。6位には2012年にアイドルグループ・さくら学園を卒業し、『Seventeen』(集英社)専属モデルと並行しながら女優としての幅も広げている「三吉彩花」(67PT)がランクイン。8位には人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)でドラマ初出演を果たした『CanCam』専属モデルの「山本美月」(60PT)、9位は『Hana*chu→』(主婦の友社、現在は休刊)で活躍し、現在はドラマ、映画で活躍している「土屋太鳳」(54PT)が入った。ブレイクには同性からの支持が欠かせないだけに、彼女たちの女性ファンからの認知度の高さ、支持の高さは大きなアドバンテージと言えるだろう。10位は「杉咲花」(47PT)で、子役として活躍した後に一度は芸能界から距離を置くものの、女優を目指し復帰。16歳になった彼女の飛躍に業界内の期待が集まっている。

2013年は近年まれにみる“高視聴率ドラマ”の多い年だったと同時に、新進気鋭の女性タレントたちも脚光を浴びるチャンスに恵まれたと言える。2014年、スポットライトを浴びた彼女たちの中でもっとも輝くのは誰なのか、注目だ。

有村架純は『あまちゃん』で小泉今日子演じる天野春子の10代を熱演。

2014年は出演映画が目白押しの二階堂ふみ。

CMで注目を集め、出演作が相次いでいる門脇麦。

女優としての魅力も開花した刈谷友衣子。

 
 

Page Top