「てだのふぁ」あなたの人生がかけがえのないように あなたの知らない人生もまたかけがえがないものだ

さきどりINFO2019年7月3日10:54 AM

あなたの人生がかけがえのないように
あなたの知らない人生もまたかけがえがない
人を愛するということは知らない人生を知るということだ

あらすじ

舞台は1975年、神戸の沖縄料理店「てだのふあ おきなわ亭」。そこに集まる沖縄出身の人々の悲しみを、料理店を営む夫婦の小学六年生の娘、“ふうちゃん”こと大峰芙由子の目を通し描いていく。「てだのふあ」とは沖縄の言葉で「太陽の子」の意味。

芙由子が六年生になった頃、父が心の病気になった。芙由子の両親は太平洋戦争を沖縄で経験し、1972年に沖縄が日本に返還される前に、母の親戚の“おじやん”を頼り、神戸に移り住んでいた。神戸で暮らし始めてすぐ、芙由子が生まれたので、芙由子は沖縄のことはあまり知らなかったが、父親の病気はどうやら沖縄と戦争に原因があるらしいと思っていた。芙由子は、なぜお父さんの心の中にだけ戦争は続くのだろう?と病を気に掛けながらも、店を一生懸命に手伝っていた。

おきなわ亭は連日、常連客で賑わっていた。戦争で片腕を失った“ロクさん”、芙由子に沖縄のことを教えてくれる“ギッチョンチョン”、神戸生まれの“ギンちゃん”、そして祖父の様に芙由子が慕うおじやん。そんなある日、ギッチョンチョンが“キヨシ”という沖縄出身の少年をおきなわ亭に連れてくる。キヨシは沖縄を出て大阪の身元引受人の元で暮らしていたが、どうやら悪い連中とつるんでいて、補導歴もあるらしい。どこか影があり、沖縄出身のキヨシのことが、芙由子は気になって仕方なかった。そして同時に父やキヨシの心の向こう側に見え隠れする、芙由子がまだ一度も訪れたことのない“沖縄”という存在にも、芙由子の気持ちは動かされていくのだった。おきなわ亭に集う人々との交流を通じて芙由子は成長し、そして戦争が沖縄の人々に与えた悲しい過去に気づいていく……。

原作

灰谷健次郎(「太陽の子」角川文庫刊)

脚本・作詞

ラサール石井

演出

鵜山 仁

音楽

吉田さとる

出演

平垣心優(A)・星 茜音(B) 佐伯 亮

【イッツフォーリーズ】
井上一馬・藤森裕美・勝部祐子
大塚庸介(A)・加藤木風舞(B)
明羽美姫・米谷美穂(A)・重田めぐみ(A)・矢野叶梨(A)
刀根友香・向谷地愛
成観 礼(B)・神野紗瑛子(B)・藤田朋花(B)

【東京ヴォードヴィルショー】
あめくみちこ・石井愃一
まいど豊・京極 圭・喜多村千尋

山野史人(劇団青年座)
江端英久
嶋田翔平(劇団青年座)

日時
2019年7月10日(水)?15日(祝月)

10日(水)18時30分開演A
11日(木)18時30分開演B
12日(金)14時開演B
13日(土)14時開演B/18時30分開演A
14日(日)14時開演A
15日(月)14時開演A

開場は開演30分前です。

会場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館 7F 電話03-5361-3321

チケット料金

前売……………………………6,500円
当日……………………………7,000円
初日・土曜ソワレ割……5,500円
S70(70歳以上)……… 5,500円
U25(25才以下、後方席限定)…3,000円

チケット取扱

オールスタッフ 03-5823-1055(平日11:00?19:00)

劇団東京ヴォードヴィルショー 03-3227-8371

イッツフォーリーズ メールフォーム

ぴあ 0570-02-9999(Pコード493-100)

イープラス(パソコン&携帯)

カンフェティチケットセンター0120-240-540(平日10:00?18:00)

キノチケットカウンター 新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店5階(店頭販売10:00?18:30)

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:http://www.allstaff.co.jp/tedanofua/#

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top