「よろこびの歌」あの青春×音楽小説の最高傑作が待望の舞台化

公演・公開情報2020年3月6日12:14 PM

<重要>この度の新型コロナウイルス感染症拡大のリスクを低減する観点から、演劇公演をやむなく延期することといたしました。

WHO‘S TERRACE × BOO WHO WOOL 代表 石川寛美より、下記お知らせをさせて頂きます。

【『よろこびの歌』延期のお知らせ】

『よろこびの歌』を応援してくださり、本当にありがとうございます。予定通り開催するべく努力をしてまいりましたが、お客様が安心してご観劇できない状況の中、公演を行うのは本意ではないと考え、協議の結果、上演を延期するという結論に達しました。

公演を楽しみにしていてくださった皆様、本当に申し訳ございません。チケットをご予約の皆様には個々にご連絡申し上げますので、少々お待ちください。

出演者、スタッフ一同、断腸の思いではございますが、中止ではなく延期という選択を前向きにとらえようと思います。

延期の時期は、ワテラスコモンホールさんとの話し合いの結果、2021年4月中旬に決定いたしました。

詳細につきましては、また改めて、公式Twitterやワテラスコモンホールのホームページに掲載いたします。

本当に観ていただきたかったです!

出演者たちの、今の輝きを!

また、改めて皆様とお会いする時には、必ず輝きを増し、安心安全な環境で、思い切り元気な舞台をお届けしたいです。お待ちいただければ幸いです。

一日も早く、新型コロナウイルスの感染拡大が収まり、平和に安全に舞台を楽しめる日々が戻ってくることを、切に願っています。

石川寛美

 

 

あの青春×音楽小説の最高傑作が真柴あずき脚本で待望の舞台化です。『羊と鋼の森』のような舞台を作りたいと『LOST PIANO CHILDREN』を上演してから3年。まさか宮下先生の作品を上演する日が来るなんて夢のようです。この出会いに感謝!最高の舞台にします!
ぜひワテラスコモンホールに足をお運びください!

あらすじ

著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元玲は、音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進むも挫折感から周りとの交わりを拒む玲。

しかし校内合唱コンクールを機に玲の心に変化が生まれる……。

原作

宮下奈都 実業之日本社刊『よろこびの歌』

脚本

真柴あずき

演出

出演

関口秀美 石森美咲 大滝真実 早海亜衣理
種村愛 生田麻里菜 櫻井雅輝 梅津光
中尾彩絵 五十嵐美羽 菊池泰生 山本沙羅 榊原茜

日時
2020年3月11日 (水)~3月15日 (日)

11日(水)19時開演
12日(木)14時開演/19時開演
13日(金)19時開演
14日(土)13時開演/18時開演
15日(日)12時開演/17時開演

会場

ワテラスコモンホール

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2丁目101

チケット料金

前売4000円
当日4300円
高校生以下1000円(要証明書提示)
※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください
神田淡路町割引3500円(神田淡路町に在住・在勤の方、要証明書提示)
※平日公演のみ、ワテラスコモン2階受付でのみ取扱い。(電話予約等不可)

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:https://www.waterras.com/

ご来場をお待ちしております。

Page Top