「シライサン」 薄暗い通りを歩いていると、鈴の音が鳴り異様に目の大きな“それ”が近づいてきて、自分の名を知っている者を次々と襲う。新たな標的は、この怪談を聞いて“その名”を知ってしまった者たちだ-

公演・公開情報2019年12月27日11:39 AM

薄暗い通りを歩いていると、鈴の音が鳴り異様に目の大きな“それ”が近づいてきて、自分の名を知っている者を次々と襲う。新たな標的は、この怪談を聞いて“その名”を知ってしまった者たちだ-。 最初は、誰もが“ただの怪談話にすぎない”と思った。しかし“シライサン”はその話を知った者のすぐそばにいて、命を奪う機会を虎視眈々と狙っている… 主演は今最も注目されている女優・飯豊まりえ。シライサンの恐怖に立ち向かい、呪いを解くために奔走する女子大生を演じる。主人公とともに呪いの謎に迫る青年役に稲葉友。ほか、忍成修吾や谷村美月、染谷将太ら日本映画界を支える実力派が脇を固めシライサンとの対峙を熱演。 メガホンをとったのは稀代のストーリーテラー“乙一”こと安達寛高。オリジナル脚本で戦慄の衝撃作を作り上げた。

あらすじ

親友の突然の死のショックから立ち直れない女子大生・瑞紀(飯豊まりえ)は、弟の変死に直面した青年・春男(稲葉友)と出会う。眼球が破裂し、何かに怯えたように死んでいった彼らの死の真相を探るうちに、二人は理解を超えた戦慄の真実に突き当たる。そして、その名を知ってしまった彼らもまた“シライサン”の呪いに巻き込まれていく。 “シライサン”の正体とは?その名を知ってしまった彼らは、呪いから逃れることはできるのか―?

監督・脚本

安達寛高

出演

飯豊まりえ 稲葉友 忍成修吾 谷村美月
江野沢愛美 染谷将太 渡辺佑太朗
仁村紗和 大江晋平 諏訪太朗

日時
2020年1月10日(金)

全国ロードショー

「監獄」がテーマのコンセプトレストラン「ザ・ロックアップ」
試験管やビーカーに入った色鮮やかなドリンクやモンスターを模した料理、目玉の乗ったカクテルがSNS映え抜群と話題沸騰の「監獄レストラン ザ・ロックアップ」。エンタメレストランの先駆け、パイオニアとして若者や海外のお客様を中心にご好評をいただいています。

「監獄」をテーマにしたその店では、様々な仕掛け部屋を抜けて、やっとレストランの入口に辿り着きます。そこで「案内係」のポリスに罪を問われ、その場で「手錠」を掛けられて、薄暗い廊下を連行された先、鉄格子に囲まれた監獄個室が食事するために用意された「客席」です。お客様にはこの牢獄で食事が終わるまでは「囚人」として過ごしていただきます。自慢の食事中には、当監獄の看守長(店長)、ポリス(案内係)、模範囚(ホールスタッフ)、モンスターが素敵な「恐怖体験」でおもてなしをしてくれます。

【監獄レストラン ザ・ロックアップ】
https://www.lock-up.jp/

■「監獄レストラン ザ・ロックアップ」店舗
・TOKYO(新宿)
東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビル7F

・OSAKA(梅田)
大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビルPART1 4F

・NAGOYA
愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館B1

映画『シライサン』× 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」コラボメニュー

「目玉」「呪い」「鈴」「白」をキーワードに映画『シライサン』の世界をモチーフにしたコラボメニュー全5品。

〇生ハム目玉 ~眼球破裂~ 580円(税別)
眼球破裂で変死する彼らをチーズと生ハムで再現

〇白いオムライス ~『シライサン』の名を知ると呪われる~ 680円(税別)
真っ白いチーズソースに浮かぶ呪いのオムライス

〇淡いブルーのパフェ ~鈴の音とやってくる~ 680円(税別)
「シライサン」を想わせるしたラムネ風味のパフェ

〇ノンアルコールカクテル ~『シライサン』が来る~ 550円(税別)
イチゴミルク風味のカクテルには不気味な鈴と赤い紐

〇アルコールカクテル ~目ヲソラシタラ、死ヌ~ 650円(税別)
ココナッツヨーグルト味の目玉は想像を絶する恐怖のはじまり

販売期間:2019年12月27日(金) ~ 2020年1月31日(金)

ぜひ、この機会に食から”シライサン”を味わってみてください

映画の詳細は公式サイトにて随時公開!
公式サイト:https://shiraisan.jp/

ご来場をお待ちしております。

Page Top