「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」カタワレを探しに ヘドウィグが帰ってくる――――――

さきどりINFO2019年8月22日12:18 PM

カタワレを探しに

ヘドウィグが帰ってくる――――――

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、1997年よりオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録し世界各地で上演、2001年には映画化され、サンダンス映画祭観客賞、監督賞など数々の賞を受賞、マドンナやデヴィッド・ボウイなど数々のセレブリティ達も熱狂し、舞台・映画共に世界中に一大ブームを巻き起こした。2014年にはリバイバル作品としてブロードウェイに進出、トニー賞4部門という快挙を遂げ、2015年公演では、ジョン・キャメロン・ミッチェルによる「オリジナル」ヘドウィグ登場でトニー賞名誉賞を受賞した。

日本語版公演では、2004年、2005年にPARCO劇場他で三上博史主演で初演を果たし全日ソールドアウトの大盛況、2007年、2008年、2009年には山本耕史主演で全編英語詞の歌唱で話題を呼び、2012年は森山未來を主演に、映画監督・大根仁演出のもと、日本を舞台としたオリジナル解釈のもと新たなヘドウィグ・ワールドを誕生させた。2017年秋には本作の生みの親であるジョン・キャメロン・ミッチェル本人来日による「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチSPECIAL SHOW」が開催され、本作の底知れぬ魅力と音楽の力を、時代を超えて体験する貴重なチャンスとなった。

そして遂に、7年ぶりとなる待望の日本公演が2019年上演することが決定!

あらすじ

愛と自由を手に入れるため性転換手術を受けたものの、手術の失敗によって股間に「アングリーインチ(怒りの1インチ)」が残ってしまったロックシンガー、ヘドウィグ。
幾多の出会いと別れを経験し、傷つき倒れそうになりながらも己の存在理由を問い続け、「愛」を叫び求める姿を描く。

ジョン・キャメロン・ミッチェル

作詞・作曲

スティーヴン・トラスク

翻訳・演出

福山桜子

歌詞

及川眠子

出演

浦井健治 アヴちゃん

日時
2019年8月31日(土)~9月8日(日)

31日(土)13時開演/17時開演
9月1日(日)13時開演/17時開演
2日(月)休演日
3日(火)19時開演
4日(水)14時開演/19時開演
5日(木)貸し切り
6日(金)19時開演
7日(土)13時開演/17時開演
8日(日)13時開演

会場

EX THEATER ROPPONGI

東京都港区西麻布1-2-9

チケット料金

全席指定 8,800円(税込)

※別途1ドリンク代500円必要 ※未就学児童入場不可

■公演に関するお問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:https://www.hedwig2019.jp/

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top