「家族はつらいよ」あの「寅さん」の山田洋次監督がつくる大阪の喜劇。 なにわの家族は、やかましさ200%!!

公演・公開情報2020年1月29日5:58 PM

『松竹新喜劇 二月特別公演』

第一部 駕籠や捕物帳

第二部 大阪の家族はつらいよ

駕籠や捕物帳
お殿様と強盗が、瓜二つ?!
オッチョコチョイの駕籠かきが巻き起こす、爆笑まげ物喜劇!
のどかな城下外れにある青葉茶屋にお忍びで現れたのは、女好きの領主・前田能登守。今日も茶屋の娘に一目ぼれし、茶をひとつ所望します。そこへお茶を出したのは、店を手伝っていた駕籠かきの後ろ向きのお蝶(弥太)と千鳥足の直作。お客がお殿様とは気づかず意気投合し、兄弟の盃を交わします。
ところがこのお客をよく見ると、町を騒がせている強盗・赤鞘主水と瓜二つ!捕まえれば金百両の賞金がもらえるとあって、お蝶と直作は落ち着きません。そこへ役人に追い詰められた本物の赤鞘が現れたものだから、さあ大変!さらにやきもち焼きの奥方もやってきて、話はとんでもない方向へ・・・
松竹新喜劇らしさあふれる爆笑まげ物喜劇をお楽しみください!

大阪の 家族はつらいよ
あの「寅さん」の山田洋次監督がつくる大阪の喜劇。
なにわの家族は、やかましさ200%!!
大阪・谷町六丁目。平田周造と富子夫婦は、長男家族と次男の三世帯暮らし。近所に住む長女も夫婦喧嘩しては実家へ駆け込んでくる年中にぎやかな家族です。ある日の誕生日に、富子が周造に願ったプレゼントは離婚届へのハンコ。史上最大の家族の危機のため開かれた家族会議で、みんなの不満が続出するなか、突然次男の恋人が挨拶に訪れ平田家はてんやわんや。家族みんな、それぞれの幸せは訪れるのか?
「コレうちの話やん!」「お父ちゃんに見せなアカン!」と大阪の人たちの反響が、映画シリーズの二作、三作目の原動力となったと語る山田監督が、生粋の大阪人のわかぎゑふとともに舞台化する、煩わしくて、愛おしい大阪の家族の物語です。

出演

1、 駕籠や捕物帳

A日程

領主前田能登守 渋谷天外

千鳥足の直作 曽我廼家寛太郎

後ろ向きのお蝶 久本雅美

金貸惣兵衛 髙田次郎

B日程

領主前田能登守 渋谷天外

千鳥足の直作 植栗芳樹

後ろ向きの弥太 藤山扇治郎

金貸惣兵衛 髙田次郎

2、 大阪の 家族はつらいよ

平田周造 渋谷天外

平田富子 井上恵美子

平田幸之助 曽我廼家八十吉

平田史枝 川奈美弥生

金井泰蔵 曽我廼家寛太郎

金井成子 泉しずか

平田庄太 藤山扇治郎

間宮憲子 桑野藍香

加代 里美羽衣子

日時
2020年2月1日(土)~11日(火)

02月01日( 土 )
11:00A -
02月02日( 日 )
11:00A 16:00A
02月03日( 月 )
11:00A 16:00A
02月04日( 火 )
11:00(貸切)A 16:00B
02月05日( 水 )
11:00○A 16:00A
02月06日( 木 )
11:00A 16:00A
02月07日( 金 )
11:00(貸切)B 16:00(貸切)A
02月08日( 土 )
11:00○A 16:00A
02月09日( 日 )
11:00A 16:00(貸切)A
02月10日( 月 )
11:00B 16:00B
02月11日( 火 )
11:00B -

※A日程 後ろ向きのお蝶・・・久本雅美 千鳥足の直作・・・曽我廼家寛太郎
※B日程 後ろ向きの弥太・・・藤山扇治郎 千鳥足の直作・・・植栗芳樹
※○印の2月5日(水)昼の部、8日(土)昼の部は1・2階席貸切となります

会場

新橋演舞場
〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2
TEL:03-3541-2600(代)

【ご観劇料(税込)】

1等席:12,000円
2等席:8,500円
3階A席:4,500円
3階B席:3,000円
桟敷席:13,000円

【団体のお申し込み・お問い合わせ】

03-3541-2111(販売課まで)

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/enbujyo_202002/

ご来場をお待ちしております。

Page Top