「新正午浅草」老後と過去とを行き来しながらユーモラスに描く

さきどりINFO2019年4月9日5:51 PM

あらすじ

永井荷風(1879-1959)はよく歩いた。ある時は盛り場の雑踏の中を、時には路地裏をひとり歩いた。そこでの見聞が多くの小説随筆を生み、その特異な美文と相まって文豪として名を馳せた。一方、失われていく江戸明治の風情を惜しみ、生涯時流に逆らって世間との付合いに背を向けた。その日記「断腸亭日乗」の中で、戦争へ突き進む軍政府をきびしく批判し、そんな風潮にのる民衆を皮肉る。そして最期独居老人の孤独死を自ら選ぶ。このちょっと変わった個人主義者の半生を、老後と過去とを行き来しながらユーモラスに描く。

千葉県市川市八幡、昭和32年秋の昼下がり。独りで暮らす77歳の荷風が居間に持ち込んだ七輪で野菜入りの自称釜飯をつくっている。そこへかつての愛妾お歌が久しぶりに訪ねてくる。二人の思い出話はやがて長いこと書き続けた荷風の日記へと移り、名作「濹東綺譚」の娼婦お雪との日々がよみがえる......。

作・演出

吉永仁郎

演出補

中島裕一郎

出演

水谷貞雄 伊藤孝雄 みやざこ夏穂
白石珠江 飯野遠 他

日時
201年4月17日(水)~28日(日)

17日(水)18時30分開演
18日(木)13時30分開演
19日(金)13時30分開演
20日(土)13時30分開演
21日(日)13時30分開演
22日(月)13時30分開演
23日(火)13時30分開演
24日(水)13時30分開演
25日(木)18時30分開演
26日(金)18時30分開演
27日(土)13時30分開演
28日(日)13時30分開演

会場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
所在地 〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 
タカシマヤタイムズスクエア南館7F
TEL 03-5361-3321

チケット料金[全席指定]
一般 6,300円   夜チケット 4,200円 
U25(25歳以下・劇団扱いのみ) 3,150円 高校生以下(枚数限定)1,000円

チケット発売 3月5日(火)10:00~

■前売券取り扱い
 ◎キノチケットカウンター(新宿本店5階/営業時間 10:00~18:30)
 ◎キノチケオンライン (24時間受付)
 ticket_kounyu-m.jpg ※クリックしますとチケット販売サイト「Gettii」のページに移動します
 ◎劇団民藝
 ◎各種プレイガイド

■お問合せ 劇団民藝 044-987-7711(10:00~18:00/日祝休)

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:http://www.gekidanmingei.co.jp/

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top