「毛皮のマリー」歴史はみんなウソ、去ってゆくものはみんなウソ、あした来る鬼だけが、ホント!

さきどりINFO2019年3月8日12:34 PM

1984年、桐朋学園短期大学部演劇科の卒業生を中心に、寺山修司の「初期一幕物の美学」「見世物の復権」を舞台に再現すべく結成。

旗揚げ公演「青森懸のせむし男」以来、座付花形女形・野口和彦を中心に織りなす「妖」「艶」「美」の世界と多彩な企画で寺山ファンのみならず
多くの観客の支持を受けてきた。
90年以降は岸田理生と共に作品を作り、寺山修司、岸田理生の没後は両作家の作品を継承する団体として今に至る。

あらすじ

贅沢にしつらえた一室がある。
そこに住む「毛皮のマリー」は、中年の男娼である。
マリーとともに暮らしている美少年「欣也」はその部屋から出たことがなく、マリーが部屋に放った蝶を捕まえては標本にして暮らしていた。
ある日、上の階に越してきた謎の少女によって、マリーと欣也の関係がかき乱されてゆく。

欣也、そしてマリーにはそれぞれ隠された秘密があった…。

寺山修司

演出

寺山偏陸

出演

のぐち和美 加納幸和 土屋良太
中村中 日出郎 安川純平
砂原健佑 小林桂太 松之木天辺
島田惇平 小西優司 間瀬英正
中嶋海央 山﨑すずたろう 橋本光輝 三ツ井秋

日時
201年3月14日(木)~21日(木)

14日(木)19時開演
15日(金)19時開演
16日(土)14時開演/19時開演
17日(日)14時開演
18日(月)19時開演
19日(火)14時開演/19時開演
20日(水)14時開演/19時開演
21日(木)12時30分開演/15時30分開演

開場は開演30分前です。

会場

東京芸術劇場シアターウエスト
〒170-0021東京都豊島区西池袋1-8-1
TEL:03-5391-2111 FAX:03-5391-2215
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」b2 出口直結
池袋駅西口より徒歩2分

チケット料金(前売・全席指定・税込)

一般 5500円
シニア(65歳以上) 4500円
U22(22歳以下) 3500円

平日マチネ割引各チケットより500円引

演目W観賞チケット 一般 10000円

当日券は各500円増し。
※2演目W鑑賞チケットは劇団のみの取り扱いとなります。
[チケット取扱い]

●青蛾館
https://www.quartet-online.net/ticket/kegawa2019(一般予約URL)

※電話・メールでもご予約を承っております。
TEL:080-1614-6114
MAIL:2019seiga35@gmail.com
下記の番号もしくはアドレスへ「氏名・観劇日時・券種・枚数」をお知らせください。担当者が返信いたします(手数料等不要)

●カンフェティ
TEL 0120-240-540(平日10時~18時)
チケット
●e+(イープラス)
http://eplus.jp

ロビー花について。

ロビーのお花はスタンドでお願いしております。
アレンジのお花は役者さまの個人管轄になりますので、ご負担を減らすためにもスタンドでお願いできましたらです。
また納期に関しましては3月14日(木)12時~16時。
またご注文の際にスタンドの回収は3月21日(月/祝)18時~19時で花店にオーダーをお願いいたします。

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:http://seigakan.com/kegawa2019/

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top