「熱海殺人事件」令和初となる「熱海殺人事件」は豪華2本立て!

公演・公開情報2020年3月9日2:11 PM

つかこうへい没後10年にむけて

つかこうへいは、1970年代に突如現れ演劇界に一大旋風を巻き起こした「偉人」である。1974年『熱海殺人事件』で岸田戯曲賞受賞、1982年『蒲田行進曲』で直木賞受賞、同作の映画化で 1982年第6回日本アカデミー賞を総なめにし、1990年『飛龍伝 90』で読売文学賞受賞、演劇界に「つかこうへい」という金字塔を打ち立てた。在日という立場から「つかこうへい」というペンネームを名乗り、日本に生まれ日本に生き、日本の文学者として闘い、そして 2010年、62歳の若さで天に召された。
あれから10年の時が流れた。
没後 10年にあたる2020年、つかこうへいを検証してみたい。演劇という名のもとに日本の明日を夢見て、日本の未来を信じて、日本と闘った哲学者の作品を日本に蘇らせることが、今を生きる若者に新たな「希望」を見せてくれると信じている。
「つかこうへい」という祈りにも似た言葉は、成就しただろうか?つかこうへいの夢見た日本に変わっただろうか?むしろ世の中の貧富の差は広がり、格差社会という言葉までが生まれた。みせかけの景気の良さの陰で、若者は未来の見えない日本の貧しさに苦しんでいる。
2020年1月末から新国立劇場 中劇場『飛龍伝 2020』、3月半ばから新宿・紀伊國屋ホール『熱海殺人事件 ザ・ロンゲストスプリング、モンテカルロイリュージョン』、そして命日にあたる7月、新宿・紀伊國屋ホール『蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く』を連続上演する。
2020年、オリンピックに湧き上がる日本に、このままでいいのか?この見せかけの繁栄を、口を開けて見ているだけでいいのか?
「つかこうへい」が日本に喝を入れてくれるだろう……。

つかこうへい

演出

中屋敷法仁

出演

荒井敦史 多和田任益 馬場ふみか 兒玉 遥
佐伯大地 菊池修司 玉城裕規 鳥越裕貴

日時
2020年3月12日(木)~3月30日(月)

12日(木)19時開演
13日(金)19時開演/時開演
14日(土)13時30分開演/18時開演
15日(日)13時30分開演/時開演
16日(月)休演日
17日(火)19時開演/時開演
18日(水)19時開演/時開演
19日(木)13時30分開演/19時開演
20日(金)13時30分開演/19時開演
21日(土)13時30分開演/18時開演
22日(日)13時30分開演
23日(月)19時開演
24日(火)19時開演
25日(水)19時開演
26日(木)13時30分開演/19時開演
27日(金)19時開演
28日(土)13時30分開演/18時開演
29日(日)13時30分開演
30日(月)13時30分開演

会場

紀伊國屋ホール

東京都新宿区新宿3-17-7
紀伊國屋書店新宿本店4F

※「紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA」ではございませんのでご注意ください。

チケット料金

チケット料金:7,000円
※全席指定・税込
※未就学児童入場不可
※車イスでご来場のお客様は事前にお問い合わせまでご連絡ください。

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:https://www.atami2020.jp/

ご来場をお待ちしております。

Page Top