「返還交渉人」これは知られざる真実の物語

さきどりINFO2018年6月19日1:51 PM

1972年、沖縄返還の舞台裏で何が起きていたのか

米軍の"理不尽な占領"と闘い続けた実在の外交官

沖縄に人生をかけた男の生き様を知れば
本当の戦後史が見えてくる。

これは知られざる真実の物語。


主人公の千葉を演じるのは、40代に入り益々活躍の場を広げる井浦新。

”鬼の交渉人”を見事に演じきり、新境地を見せている。

戸田菜穂は妻・恵子の知的で上品な美貌に隠された”情熱”を体現した。

又、当時の外務官僚、沖縄主席を演じる尾美としのり、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司
といった映画界の名優たちの演技合戦は本作に重厚感とリアリティーを与えている。

音楽は「あまちゃん」などの大友良英、語りは日本映画界の至宝である名優・仲代達矢が担当する。

2010年の外務省の”密約問題”

【解説】

1972年5月15日、沖縄返還。
日本のプライドをかけアメリカと闘った外交官、
“千葉一夫”を知っていますか?

沖縄返還で外交交渉の最前線にいた実在の人物、千葉一夫。
戦後、外交官となった千葉は、本土から切り離され、アメリカの
統治下にあった沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点と
しないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねた。

さらに何度も沖縄に足を運んでは、人々の苦悩に真摯に耳を傾けた。

立ちはだかる本土の思惑に挫折しかけながらも、妻・恵子に支えられ、
「鬼の千葉無くして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官が生涯をかけて貫いたものとは。

監督

柳川強

原作

宮川徹志「僕は沖縄を取り戻したい異色の外交官・千葉一夫(岩波書店刊)」

脚本

西岡琢也

出演

井浦新 戸田菜穂 尾美としのり

中島歩 みのすけ チャールズ・グラバー

吉田妙子 平良良進 津波信一

佐野史郎 大杉連 石橋蓮司

日時
2018年6月30日

全国ロードショー

映画の詳細は公式サイト、twitter、facebookにて随時公開!
公式サイト:http://www.henkan-movie.com/
公式twitter:https://twitter.com/henkan_movie?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.henkan-movie.com%2F
公式facebook:https://www.facebook.com/henkan.movie/

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top