「鈴木家の嘘」それは、悲しみを乗り越えるための優しい嘘

さきどりINFO2018年11月14日5:43 PM

【あらすじ】

鈴木家の長男・浩一(加瀬亮)がある日突然この世を去った。母・悠子(原日出子)はショックのあまり意識を失ってしまう。
浩一の四十九日。父・幸男(岸部一徳)と娘の富美(木竜麻生)は、名古屋で冠婚葬祭会社を経営する幸男の妹・君子(岸本加世子)、アルゼンチンで事業を始めたばかりの悠子の弟・博(大森南朋)とともに、意識を失ったままの悠子の今後について話し合っていた。そんな中、悠子が病室で意識を取り戻す。慌てて幸男、富美、君子、博が病院に駆けつけると、彼らの姿をみて驚きながら、悠子が尋ねる。

「浩一は?」

思わず目を見合わせる4人。そこで富美はとっさに「お兄ちゃんは引きこもりをやめてアルゼンチンに行ったの。おじさんの仕事を手伝うために」と嘘をつく。「お父さん、本当?」と感極まった様子の悠子に、幸男は「ああ」と返すしかなかった。
母の笑顔を守るべく、父と娘の奮闘が始まった。父は原宿でチェ・ゲバラのTシャツを探し、娘は兄になりかわって手紙をしたためるなど、親戚たちも巻き込んでのアリバイ作りにいそしむ。
そんななか、博がアルゼンチンの事業から撤退することが決まった。母への嘘の終わりが近づいていたーー。

監督・脚本

野尻克己

制作

井田寛

出演

岸部一徳 原日出子 木竜麻生
加瀬亮 岸本加世子 大森南朋
吉本菜穂子 宇野祥平 山岸門人 川面千晶

日時
2018年11月16日(金)
全国ロードショー

詳細は公式HP、Facebookにて随時公開!
公式サイト:http://suzukikenouso.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/suzukikenouso/

ご来場をお待ちしております。

 
 

Page Top