「AI崩壊」その日、AIが命の選別を始めた

公演・公開情報2020年1月28日11:09 AM

その日、AIが命の選別を始めた

あらすじ

2030年、わずか10年後の未来。

働ける人間は国民の50%、未来を担う子供は10%未満、残り40%は老人と生活保護者。

国家として崩壊寸前の日本において、AI(人工知能)は全国民の個人情報、健康を完全に管理し、人々の生活に欠かせないライフラインとなっていた。
だがそんな"人に寄り添う"はずのAIが突如暴走、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴などから人間の生きる価値を選別し、殺戮を始めた!

国中が未曽有の大混乱に陥る!

監督・脚本

入江悠

出演

大沢たかお 賀来賢人 広瀬アリス 岩田剛典
高嶋政宏 芦名星 玉城ティナ 余貴美子
松嶋菜々子 三浦友和 野間口徹 田牧そら
マギー 黒田大輔 酒向芳 毎熊克哉
MEGUMI 坂田聡 芦那すみれ
螢雪次朗 荻野友里 川瀬陽太

日時
2020年1月31日(金)

全国ロードショー

「僕らを待つ場所」 “涙腺崩壊”MV解禁!本作と共に、入江悠監督が手がけたもう一つのストーリー。慈愛の涙に満ち溢れるリアル・ドキュメンタリー撮り下ろし感動作!

2020年、いよいよ20周年イヤーに突入したAI(アイ)さんが新曲「僕らを待つ場所」を1月14日に配信致します。
「僕らを待つ場所」は、本作の主題歌となっております。これは映画の中で問われていく、「『AI(人工知能)』が突きつける大きな問題提起をきちんと受け止めてくれる、AI(アイ)さんの愛溢れる力強い歌声が絶対に必要」という映画サイドからのオファーで実現致しました。

今回、ミュージックビデオを撮影するにあたり、本作の監督を務めた入江悠氏に制作を依頼したところ、快諾頂き、ミュージックビデオ撮影でのコラボレーションが実現しました。
主題歌テーマ、そして歌詞の世界観を表現するために、ドキュメンタリーという手法を通して、3組の一般の方々のリアルな生活を中心に綴ることで完成した今作品。加えてAI (アイ)さんが歌唱するシーンは、実際に映画でも撮影された鴨川の東条海岸で撮影され、映画本編の中でも重要なポイントとなるシーンとリンクしています。

極寒の季節、悪天候に苛まれ順延撮影となったAI (アイ)さんの出演シーンですが、当日は快晴の天候にも恵まれ、映画同様の暖かな陽射しの中での撮影を敢行。MV本編とは別出しのメイキング映像では、緊張のリップシンクシーンでの歌唱の裏側で、ドローンの撮影などにはしゃぐAI (アイ)さんの姿も必見で、いずれもAI(アイ)さんの愛すべきキャラクターが表現されております。入江監督は撮影終了後にコメントでも<映画は“AI”を扱ってますが、女性の包み込むようなボーカル=肉声がこの映画の主題歌としてふさわしいと思っています。最初はギャグですか?と言われましたが、素晴らしい楽曲になってます。主題歌「僕らを待つ場所」と映画『AI崩壊』を堪能して頂ければ、絶対に響くものがあると思うので曲と映画をぜひ楽しんでほしいです。>と語っており、元々HIP HOPにも造詣の深い入江監督とのタッグもバッチリでした。

そして、ドキュメンタリーシーンでは、3組の一般の方々にスポットを当てて、そのリアルな生活を映し出すことにより、この映画のために書き下ろされた歌詞の世界観を各々のストーリーとして見事に描き出しています。児童発達支援事業のデイサービスに従事し、家庭を守る男性。シングルマザーとして働きながら愛娘と暮らす女性。ペットと共にお互いを労わりながら日々を過ごす老夫婦。リアルな生活の中にも、“戻る場所がある”という歌詞の世界観をそれぞれの背景に重ねて表現しています。

AI (アイ)さんも「僕らを待つ場所」を書き下ろす際に、「今までで一番泣いたかもしれない」と語り、レコーディングが進まなかったことを明かすほどの想い入れを宿したこの楽曲。今新たにミュージックビデオという形で映像が加わったことで、より一層涙なしでは観ることができない感動の作品に仕上がりました。本作と合わせて、ぜひ、ご注目ください。

■AI「僕らを待つ場所」ミュージックビデオ
https://youtu.be/ZVaCBsl1SY0

■映画『AI崩壊』主題歌 「僕らを待つ場所」配信情報
2020年1月14日配信
https://umj.lnk.to/AI_ICH

■AI 20周年「感謝!!!!!」特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/ai/20th

映画の詳細は公式サイトにて随時公開!
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/ai-houkai/

ご来場をお待ちしております。

Page Top