「NO CALL NO LIFE」怖いものなんて何もなかった

#駒木根#駒木根葵汰#壁井ユカコ#大水洋介#邦画

公演・公開情報2021年2月22日5:55 PM

怖いものなんて何もなかった

◆あらすじ
高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守電メッセージに導かれ、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会い、そして恋に落ちた。親の愛を受けることなく育った有海と春川。似た者同士のような2人の恋には、恐いものなんて何もないと思っていた。明日、地球に隕石が衝突して世界中の人類が滅んで2人きりになったって、困ることは何もないような気がした。無敵になった気分だった。それはあまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋なのに・・・。やがて、時を越えた留守電が有海の衝撃の過去を浮かび上がらせる。一方、母親にも見捨てられ、学校でも厄介者となり、警察にまで追われる身となってしまう春川。それでも2人は一緒にいれば何かできる、何とかなると思っていたのか・・・。そんな2人には、あまりにも切ない衝撃の結末が待っていた――。

◆監督・脚本
井樫彩

◆原作
壁井ユカコ『NO CALL NO LIFE』(角川文庫刊)

◆主題歌
「ふたりがいい」とけた電球

◆出演
優希美青 井上祐貴 犬飼貴丈 小西桜子
山田愛奈 駒木根葵汰 篠原篤 熊木陸斗
大水洋介 和田聰宏 諏訪太朗 木下ほうか
永岡佑 桜井ユキ

◆日時
2021年03月05日(金)
全国ロードショー

★完成披露上映会実施決定!!
優希美青、井上祐貴、山田愛奈、駒木根葵汰、井樫彩監督登壇
この度、ホリプロ60周年を記念して制作された映画CALL NO LIFE』が3月5日(金)の公開を間近に控えた3月1日(月)に、完成披露上映会を実施することが決定し、本作でメガホンをとった井樫彩監督初め、全員が20代という若き映画人たちの舞台挨拶の実施が決定いたしました。
【完成披露上映会 概要】
■開催日:3月1日(月)
18:00の回上映前、17:30~18:00舞台挨拶実施
■登壇者(予定):優希美青、井上祐貴、山田愛奈、駒木根葵汰、井樫彩監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
■会場:池袋HUMAXシネマズ スクリーン1
詳細はこちらよりご確認ください。
https://nocallnolife.jp/news.html

映画の詳細は公式サイトにて随時公開!
公式サイト:https://nocallnolife.jp/

ご来場をお待ちしております。

Page Top