「WALKINGMAN」豪華ラッパーたちが競うかのように集結し華を添える。本物ならではのかつてない贅沢な音楽シーンが満載、胸を熱くする青春映画

さきどりINFO2019年10月4日5:20 PM

 

日本を代表する人気実力ともにナンバー1のカリスマラッパーANARCHYが初監督で手掛ける完全オリジナル作品に、ドラマ、映画といったエンタテイメントの枠にとどまらず、ファッションやカルチャーでも若者たちを牽引する、『ちはやふる』シリーズ、『ビブリア古書堂の事件手帖』などの人気俳優野村周平が主演で挑む。

幼い頃から人前で話すことが苦手で気弱な主人公の青年が、RAP音楽と出会い、最底辺の生活から抜け出すべく奮闘し成長を遂げていく鮮烈な青春物語だ。監督自身の実体験なども盛り込まれた本作は、半実話ともいえる作品となっている。

共演は、アトムの妹で今どきの女子高生・ウランにNHK連続テレビ小説「あまちゃん」、「デスノート」などに出演の優希美青、良き理解者となる職場の先輩の山本に柏原収史、行きつけの中華屋の美人店員キムに伊藤ゆみ、アトムとウランの母真由美に冨樫真、嫌みなソーシャルワーカー柳下に星田英利、同僚の光代に渡辺真起子、中華屋の店主に石橋蓮司といった個性派・実力派が脇を固める。さらに、人気漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、ドラマ「民衆の敵」などの梶原阿貴が脚本を務め、ボーダレスなチームとなった。

ANARCHYが手掛けたのは映画だけではない。主題歌となる"WALKING MAN"、さらに野村周平が歌う“Promise”などの楽曲を生み出し、ANARCHYならではの独創的でクリエイティブな映像と音楽を送り出す。クライマックスで野村周平が渾身の想いを込めて歌う“Promise”は観る者の涙腺を刺激し物語を昇華させる。さらに、T-Pablow、WILYWNKA、Leon Fanourakis、じょう、LETY、サイプレス上野、hMzといった豪華ラッパーたちが競うかのように集結し華を添える。本物ならではのかつてない贅沢な音楽シーンが満載、胸を熱くする青春映画となった。

あらすじ

川崎の工業地帯。幼い頃から人前で話すことも笑うことが苦手なアトム。
極貧の母子家庭で、母と思春期の妹ウランと暮らしながら、不用品回収業のアルバイトで生計をたてる日々を送っていた。
ある日、母が事故にあい重病を負ってしまう。
家計の苦しさから保険料を滞納していた一家に向かって、ソーシャルワーカーの冷淡な声が響く。
「自己責任って聞いたことあるでしょ?なんでもかんでも世の中のせいにしちゃダメだからね」。
毎日のように心無い言葉を投げつけられるアトムだったが、偶然ラップと出会ったことでバカにされながらも夢へと向かっていく―。

監督

ANARCHY

脚本

梶原阿貴

出演

野村周平 優希美青 柏原収史 伊藤ゆみ
冨樫真 星田英利 渡辺真起子 石橋蓮司

日時
2019年10月11日(金)

全国ロードショー

映画の詳細は公式サイトにて随時公開!
公式サイト:https://walkingman-movie.com/

ご来場をお待ちしております。

 

 
 

Page Top