『ぐるナイ』“おバカスター”発掘

エンタメNEWS2020年5月21日2:00 PM

21日放送のバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』の模様(C)日本テレビ

 きょう21日放送の日本テレビ系バラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56)では、人気の“お笑い第7世代”から新たなおバカスターを発掘する人気企画「クイズ! 愛しき令和のおバカ様」の第3弾を開催する。

【番組カット】鈴木奈々と内藤大助によるレジェンド対決も実現

 メンバーは、前回「目から〇〇が落ちる」の穴埋め問題で「まつげ」「ぼた餅」と珍回答連発で過去2回にわたって“ベスト・オブ・おバカ様”に輝いた、ぺこぱ・シュウペイ。前回のエンディングでは、母親が「実は(シュウペイが)ジャニーズの書類審査に受かっていた」と衝撃の事実を告白したことでも話題となった。

 一方、「体の部位を英語で答えよ」と問われて「ASI」と回答し、岡村隆史から「無理だわ!」とあきれられた、エイトブリッジ別府。今回は自身を超える家族のおバカエピソードを披露する。『女芸人No.1決定戦 THE W』チャンピオン・3時のヒロインでボケ担当のゆめっちは、おバカを脱却するために、あることを始めたと告白。さらに前回「BLTサンドイッチのTとは」との問題に「とんかつ」と答えた、サッカー元日本代表丸山桂里奈も参戦する。

 「クイズ!4人で答えを作れ!」では、4文字の正解を1人1文字ずつ答えて完成させなければならないが、シュウペイは「賄う(まかなう)」という言葉の意味が分からず、解答以前に大混乱。「ロシアの大統領の名前は?」という問題では別府が「クレオパトラ?」と悩んだ挙句、ある“なつかしい”言葉をひねり出す。

 さらに「平成のおバカレジェンド」こと、鈴木奈々と内藤大助による新旧おバカ対決も実現。かつての王族が言ったとされる言葉「○○がなければ○○を食べればいいじゃない」の穴埋めなどでは、相乗効果(?)で恐ろしい珍回答が続出する。

関連リンク

ぺこぱ・しゅうぺい、月収70万円発言はボケ「なんでもネットニュースすればいいって問題じゃない」
ぺこぱ・シュウペイら第7世代芸人の“おバカスター”を発掘 珍回答続出で地獄絵図に?
ぺこぱ、キャラ生かしラジオ特需 ニッポン放送、文化放送、TBSラジオで立て続けに特番
ぺこぱ・シュウペイ、ドラマ初出演 『浦安鉄筋家族』ツイッターで応募
ぺこぱ、念願のANN0に喜び「ラジオをやるのは夢でした」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2162113/full/?anc=148

< >

Page Top