『アベンジャーズ』最新予告解禁

NEWS2019年3月15日5:34 AM

マーベル・スタジオ映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)ポスタービジュアル(C)2019 MARVEL

 マーベル・スタジオ映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)の最新予告映像が解禁された。本作の監督が「今回のアベンジャーズは日本が舞台になる」と明かしていたその言葉どおり、今回の映像の中で、ライトアップされた”レインボーブリッジ“や”東京タワー“が見える夜の東京上空を戦闘機が飛行するシーンを確認することができる。

【動画】『アベンジャーズ/エンドゲーム』最新予告

 シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインするという空前絶後の“奇跡”を成し遂げた大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」は、本作をもってついに完結。その舞台の一つに東京がなっていることを予感させるシーンが公開され、日本のファンの期待もヒートアップしそうだ。

 最新予告映像は、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーなどのアベンジャーズのメンバーが“ヒーロー”へと生まれ変わった感動の瞬間からはじまったかと思えば、シーンはあの”絶望“の光景に…。最凶最悪の敵”サノス“の計画によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬にして滅ぼされてしまうという、”衝撃“のラストを迎えた前作。これまでに幾度となく団結し、人類の危機を救ってきたヒーローたちが、次々に塵となって消滅するという驚愕の光景が映し出される。

 しかし、次のシーンではその“絶望”から一転、残されたヒーローたちが動き出す姿が! 盾を構えるキャプテン・アメリカ、戦闘態勢に入るべく、訓練をはじめるブラック・ウィドウ、ウォーマシンの肩に乗り、銃を構えるロケットや、燃え上がる炎の中戦うアントマン――半減してしまった人類と、消えていった仲間を取り戻すため、残されたヒーローたちが「最後の作戦」に向けて立ち上がる姿に、”絶望“ではなく”希望“を感じさせる。

 そして、アベンジャーズ基地内を前進する、ブラック・ウィドウやホークアイたちは、”新スーツ“を着用している。”今はここにいない”仲間たちのため、全員同じスーツを身にまとって前進する姿には、彼らの並々ならぬ決意が感じられる。

 最後には、映画『キャプテン・マーベル』(3月15日公開)の主人公キャプテン・マーベルが満を持して登場。ニューヒーローがアベンジャーズに参入した映像も初解禁され、ソーもその強さを認めるほどのキャプテン・マーベルという切り札を得たアベンジャーズたちの“大逆転劇”に期待が高まる。

 同時に解禁となったポスターもまた、再び集結したキャプテン・アメリカやアイアンマンらの強い覚悟と、僅かな希望を感じさせるビジュアルになっている。

関連リンク

『アベンジャーズ』完結編、全て“初公開”の映像解禁 残されたヒーローたちが集結
『アベンジャーズ/エンドゲーム』4・26公開 予告編に日本のシーンも
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』興収36億円突破 シリーズ最高を更新
水樹奈々、キャプテン・マーベルは「最強」 過去に演じたキャラと比較
水樹奈々、森川智之ら『キャプテン・マーベル』吹替キャスト発表

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2131598/full/?anc=014

 
 
 

Page Top