『アンメット』開始5分で急展開

#飯田基祐#岡山天音

エンタメNEWS2024年6月4日10:52 AM

ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』第8話より (C)カンテレ

 俳優・杉咲花が主演を務める、カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』(毎週月曜 後10:00)の第8話が3日に放送され、開始5分で急展開を迎えた。

【第8話カット】怖い…西島会長が綾野に「感動しちゃったよ、ありがとう」とニヤリ

 同作は、講談社『モーニング』で連載中の同名漫画を実写化。“記憶障害の脳外科医”川内ミヤビ(杉咲)が患者を全力で救い、自身も再生していく医療ヒューマンドラマで、消えた2年間の記憶をめぐるミステリーも見どころ。

 前回の第7話で、カテーテル手術を得意とする綾野(岡山天音)の境遇が判明。綾野は、権力者の西島会長(酒向芳)に気に入られ、会長の孫娘・麻衣(生田絵梨花)と“政略結婚”を目論むなど、野心家として描写されてきたが、実家の「綾野病院」が「借金8億」あることが分かった。

 綾野と麻衣の婚約の背景には、父・勲(飯田基祐)が尽力する過疎地医療をやめさせ、綾野病院が西島グループに入り、経営を立て直す考えがあった。

※以下ネタバレあり

 第8話冒頭、綾野が父を説得しようとしたが、勲は「話にならん!」と激怒。そんな中、往診に出かけた勲が、交通事故で頭部に外傷を負って丘陵セントラル病院に運び込まれた。手術で助かったが、喜怒哀楽を抑えられなくなる「社会的行動障害」という後遺症が残った。そして、勲に代わり息子の綾野が過疎地の診療所へ通うことになった。

 ミヤビが綾野に「手術は無事に終了しました」と報告するまで、わずか約5分。オープニングクレジットもまだ出ない段階で、衝撃の幕開けとなった。視聴者からはSNSで「えっ?! 綾野パパが患者になる急展開」「開始5分の展開でしんどい」「開始5分くらいから既にもう一度見直したい」など、感想が寄せられた。

#飯田基祐#岡山天音

関連リンク

【試読】「アンメット」の電子書籍
【動画あり】綾野(岡山天音)が不憫すぎる…『アンメット』第8話予告
【第8話カット】ついに共闘? ミヤビ&三瓶&綾野&星前の集合シーン
【第7話カット】『アンメット』野心家の医師・綾野、大迫教授に頭を下げる…実家が「借金8億」判明
【第7話カット】「いったい何食べてんの?」ヤバい肉を食らう西島会長(酒向芳)

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2330042/full/?anc=271

< >

Page Top