『デイアンドナイト』歌は清原果耶

NEWS2018年12月6日5:00 AM

映画『デイアンドナイト』の主題歌を手掛けた野田洋次郎(左)とボーカル担当の清原果耶 (C)2019「デイアンドナイト」製作委員会

 俳優・山田孝之が一切出演せずに、全面プロデュースに挑戦した映画『デイアンドナイト』(2019年1月26日公開)の主題歌「気まぐれ雲」をRADWIMPSの野田洋次郎が作詞・作曲を行い、映画のヒロイン・清原果耶がボーカルを務めることが6日、明らかになった。

【動画】山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』予告映像

 同映画は『人間の善と悪』をテーマに、家族の命が奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語で、混沌とした現代で強く生きることの厳しさも描いたオリジナル作品。父が会社の不正を内部告発したことで自殺に追いやられ、家族も崩壊寸前であった主人公・明石幸次を阿部進之介が演じる。そんな明石に手を差し伸べる児童養護施設のオーナーの北村を安藤政信。施設で暮らし明石を案じる少女・大野奈々を清原が演じる。

 大野奈々名義で主題歌を歌う清原は「なんとか無事に終わって良かったです」とレコーディング後に話した。初めてデモ音源を聞いた後は「撮影時の記憶がフラッシュバックして、目の前が涙で曇ったことを覚えています。野田さんが描いてくださった奈々の未来は、はるか遠くを見据えているように感じました」と振り返った。

さらに「歌詞を頂いてから毎日ノートに歌詞を書き出した」と明かし「野田さんが紡いでくださった歌詞を自分の言葉として歌えるように考えて、練習しました」と歌詞を覚えるまでの過程も告白した。

 野田は「良い歌が録れて満足です」と笑顔。「ストーリーも面白く、是が非でも参加したい、力になりたいと思いました。良い作品だからこそ、負けないぐらい良い曲にしたいと思いました」と語った。清原に対しては「なるべく何も言わない。事前に声を聞かせていただいて、すごく素敵な声だと感じていたので、足さず、引かずに」と歌声を絶賛した。

 山田孝之プロデューサーは野田に主題歌を依頼したことを「彼はミュージシャンとしても、芝居をする人間としても一流の表現者。彼にお願いすれば奈々の気持ちと寄り添い、奈々の言葉として歌詞を書いてくれると思いました」と話した。清原を抜てきした理由は「洋次郎から『ヒロインの子に歌ってもらうのはどう?』と素晴らしい提案をもらいました。これ以外に無いと思いました」と明かした。

 主題歌の解禁に合わせて、最新予告映像も解禁。善と悪に翻弄される登場人物の心情が詰め込まれている。また、秋田県で撮影が行われたことから、同県では1月19日から先行公開される。

関連リンク

【写真】制服姿がまぶしい清原果耶の全身ショット
【写真】胸キュンッ!伊藤あさひ、清原果耶に“あご乗せ” ラブラブショット披露
【写真】注目女優・清原果耶、16歳の爽やかさと成長中の美しさを披露
清原果耶『高校サッカー』抽選会でエール「大会にかけてきた思いを…」
【18年7月期ドラマ賞】“命の物語”に反響 清原果耶主演『透明なゆりかご』が2部門受賞

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2124875/full/?anc=227

 
 
 

Page Top