『ドクターX』新シリーズが開幕

#岡田将生#野村萬斎#米倉涼子#シリーズ#ドクター

エンタメNEWS2021年10月14日6:00 AM

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第1話より(C)テレビ朝日

 女優・米倉涼子主演のテレビ朝日系大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)。最新の第7シリーズが、きょう14日にスタートする。


【写真】伊藤美誠のサプライズに涙を浮かべる米倉涼子

 最新作では、100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が舵を取り、メスを使わない「ケミカルサージェリー」を推進する内科が台頭。フリーランス外科医・大門未知子(米倉)、そして別棟の分院へ追いやられた外科と、真っ向から対立していく。

 第7シリーズは、第1話から未知子に“最大のピンチ”が襲いかかることに。呼吸器外科医・一木蛍(岡田将生)の勧めで未知子に胆石症の手術を依頼した参議院議員・一橋由華(冨永愛)のパーティーで、クラスターが発生。しかも、ついには未知子も倒れ、「東帝大学病院」に緊急搬送されてしまうという事態まで起こる。

 はたして未知子は、なぜ倒れたのか。そしてこの先、彼女を待ち受ける運命とは。新シリーズ幕開け早々から、クライマックスのような急展開となる。

 また、米倉からも最新メッセージも到着。放送開始を目前に控えた米倉は「私たちが日々満身創痍で撮影に臨んでいる『ドクターX』最新シリーズの放送が、いよいよ始まります」とワクワク。「新シリーズにもグッとエネルギーを向上させるサプリメントが入っていますので、元気のない方も、元気をさらにつけたい方も、コロナ禍で悩んでらっしゃる方も、ぜひ、たくさんの方々に見ていただきたいです」と、『ドクターX』ファンに向け、メッセージ。最後は一際力強い声で「今年も未知子は失敗しないので!」と宣言していた。

#野村萬斎#シリーズ#岡田将生#ドクター#米倉涼子

関連リンク

【写真】第7シーズンでも変わらない美脚の米倉涼子
【写真】宮本茉由“あざとかわいい女子”なりきり
【写真】”ミス美しい20代”美脚を披露した宮本茉由
【写真】衝撃…頭からワインをかけられる宮本茉由
【写真】新シリーズではパンツタイプのナース服になる今田美桜

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2210198/full/?anc=181

< >

Page Top