『不適切にもほどがある!』最終回

#磯村勇斗#阿部サダヲ#仲里依紗#三宅弘城#古田新太

エンタメNEWS2024年3月29日9:00 AM

金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』の場面カット(C)TBS

 俳優・阿部サダヲが主演を務める、TBS系金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(毎週金曜 後10:00)の最終回が、29日に放送される。

【写真多数】純子マブいぜ!ワンレンボディコン姿が似合いすぎてる


 宮藤官九郎氏が書き下ろす、意識低い系タイムスリップコメディー。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリー。

■最終回のあらすじ
タイムマシンバスが運行できるのも残り1往復。遂に昭和に戻る決心をした市郎(阿部サダヲ)は、令和での身辺整理を着々と進めていた。

最後のタイムスリップは落ち込んでいる渚(仲里依紗)のために使おうと決めた市郎は、秋津(磯村勇斗)やゆずる(古田新太)、井上(三宅弘城)らに別れを告げ、渚と共にバスに乗り込み昭和へ向かうのだった。

昭和に戻り、すっかり真面目な受験生となった純子(河合優実)に再会した市郎。だが、変わったのは純子だけではなく、令和に馴染んだ市郎の内面もまたアップデートしていた。

昭和マインド全開の中学校の在り様に疑問を持ちつつ、これから起こる自分たちの未来について思いをめぐらした市郎は…!?

#三宅弘城#河合優実#宮藤官九郎#古田新太#阿部サダヲ

関連リンク

【写真】本物の”キョンキョン”がサプライズ登場
【写真多数】純子マブいぜ!ワンレンボディコン姿が似合いすぎてる
【衝撃ラスト】ムッチ先輩も令和に!W秋津が実現
【大胆ショット】純子&ナオキの”牢屋キス”シーン
【第4話】純子が薄着で…ムッチ先輩との”ベッドシーン”

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2320401/full/?anc=013

< >

Page Top