『仮面病棟』追加キャスト発表

NEWS2019年11月8日5:00 AM

映画『仮面病棟』の場面カット(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

 俳優の坂口健太郎が映画単独初主演を務め、永野芽郁が共演する『仮面病棟』(2020年3月6日公開)の追加キャストとして、 高嶋政伸、内田理央、江口のりこ、大谷亮平の出演が発表になった。

【動画】坂口健太郎&永野芽郁が逃げる…『仮面病棟』特報映像

 現役医師で小説家の知念実希人氏の同名小説が原作の本作。不慮の事故で婚約者を亡くした過去を隠す秘密を抱えた速水(坂口)は、突然訪れたピエロ面の凶悪犯に自らが撃った女子大生・瞳(永野)の治療を要求される。凶悪犯は、負傷した瞳と立てこもり、身元不明の64人の入院患者と職員たちとともに監禁されてしまう。さらに、病院内では次々と不可解な出来事が起こり、ついに1人の遺体が発見される。脱出を図ろうと試みる速水と瞳のノンステップ脱出ミステリーが描かれる。

 追加キャスト陣は、警察に事件の通報を頑なに拒む田所院長を高嶋、院長と何かを隠そうとする看護師・佐々木香を内田、同じく看護師の東野良子を江口、事件当日に突如、速水に当直医の担当変更を依頼した医師・小堺司を大谷が演じる。

 あわせて、特報映像が初解禁。仮面の凶悪犯が銃を構える印象的なシーンからスタートし、速水と瞳が監禁されてしまう。脱出を図ろうとする2人だが、入院記録のない患者、通報しない病院スタッフ、あるはずのない病室など不可解な異変に遭遇する。最後は2人のもとに何かが迫る様子が映し出され、映像は締めくくられている。

 坂口は永野との共演に「一緒に作品をするのはもう3年か4年振り。だけど、全く違うキャラクター同士でお芝居するというのもとても新鮮でとっても難しい役だと思うので、僕も瞳の考え方を尊重したいと思いますし、良い化学反応が出来たら良いなと思います」と話す。

 永野は坂口について「とても安心感がありましたし、またご一緒出来て本当にうれしいなと思いました。坂口さんと目を合わせるだけで、そこにいて良いという気持ちになるので、瞳として気持ちを持っていかれ過ぎないように、自分の中でセーブをしながら演じていました」と共演を喜んでいる。

関連リンク

永野芽郁、2020年カレンダー発売 表紙イメージや特典カット解禁
永野芽郁、“人気有名人”とのラブラブ腕組みショット「デート撮られたわ」
【写真】ひざ上ワンピでスレンダーボディをみせた永野芽郁
【動画】永野芽郁“天然”発言連発「天の川は星ってことですか?」
【写真集カット】永野芽郁、白肌チラ見せショットや夜の街で大人の顔も

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2148247/full/?anc=227

 
 

高嶋 政伸

江口 のりこ

永野 芽郁

大谷 亮平

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top