『六本木クラス』第3話あらすじ

#鈴鹿央士#平手友梨奈#あらすじ#中尾明慶#竹内涼真

エンタメNEWS2022年7月21日7:00 AM

木曜ドラマ『六本木クラス』第3話より(左から)竹内涼真、中尾明慶(C)テレビ朝日

 俳優・竹内涼真が主演する、テレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』(毎週木曜 後9:00)の第3話がきょう21日に放送される。前回のラストで居酒屋「二代目みやび」が未成年に酒を提供していると警察に通報され、ピンチに陥った主人公・宮部新(竹内)にさらなる試練が待ち受ける。

【場面カット】急接近?“葵”平手友梨奈にひざ枕される“新”竹内涼真

 同作は、韓国の大ヒットドラマ『梨泰院クラス』を日本の六本木に置き換えてリメイクし、どん底からの下剋上ストーリーを恋愛や青春群像に絡めて描く。前回の第2話では、最愛の父を奪われた主人公の新が、長屋ホールディングス会長・長屋茂(香川照之)と長男・長屋龍河(早乙女太一)に復讐を誓い、六本木に念願の自分の店「二代目みやべ」をオープン。奔放でかわいらしく、どこか危うさを秘めた麻宮葵(平手友梨奈)とも出会ったが、大ピンチを招くこととなった。

■第3話あらすじ
居酒屋「二代目みやべ」が未成年に酒を提供していると何者かに通報され、新は警察で取り調べを受ける。内山亮太(中尾明慶)は、葵や長屋龍二(鈴鹿央士)たちに騙されたと訴えるが、新は、亮太が葵たちが未成年だと気づいて接客していたことを見抜き、いさぎよく自分たちの責任を認め2ヶ月の営業停止処分を受け入れる。

そこへ、なんと長屋龍河が龍二の保護者としてやってくる。龍河は父の権力を振りかざし、新に恩着せがましく警察に穏便に済ませるよう伝え、警察官はそれを受け入れようとする。しかし、権力に屈する警察に新は我慢ならず、「法律に従ってください」と言ってその場を去る。葵が追いかけ「このまま営業停止になっていいの?」と詰め寄っていると、再び龍河が現れ、自分が新の父親をひき殺したと耳元でささやく。

怒りに震える新に龍河は「殴ってみろよ」と挑発する。だが、新は「俺の信念と気合いを見せつけてやる…楽しみに待ってろ」と龍河に言い残す。2人の話を聞いた葵は、新のことが気になり過去の事件を調べ、また龍河が告げた内容と重ね合わせ、過去に新に何があったかを悟る。

「二代目みやべ」が休業を余儀なくされる間、大学生になった葵はメリットのためだけに付き合う友だちの誘いで合コンに参加。周りが酔いつぶれ、一人帰ろうとすると、男が後を追ってしつこく誘ってきたため、おごってもらった分の金を渡して去ろうとするが、ほほを殴られる。仕返しに男に背負い投げを見舞った葵は、怒った男に六本木の街で追われ…。

#中尾明慶#あらすじ#鈴鹿央士#平手友梨奈#香川照之

関連リンク

【相関図】新たなキャスト多数!ついに六本木に舞台を移した登場人物たちをおさらい
【場面カット】クラブでノリノリ?踊り狂う平手友梨奈
【写真】白肌まぶしいキャミワンピで'悶絶級'上目使いの平手友梨奈
【動画あり】平手が踊り狂う?「六本木クラスワールド全開」な最新ティザー映像
【写真あり】「ほんとに双子みたい」“双子風コーデ”を披露する板垣李光人&平手友梨奈

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2242934/full/?anc=271

< >

Page Top