『恋人にしたい女性有名人』1位は

NEWS2019年3月14日8:40 AM

『恋人にしたい女性有名人』3連覇となった新垣結衣(写真:古謝知幸/ピースモンキー)

 3月14日はホワイトデー。“義理チョコ廃止”など、近年バレンタインデーをめぐり様々な反響があるが、このタイミングで密かに恋心を寄せていた相手に、お返しとともに思いを伝える…なんて人もいるのでは。ORICON NEWSでは毎年恒例の『恋人にしたい女性有名人ランキング』を発表。第12回目を迎えた今年は、女優の【新垣結衣】が1位に。3年連続の首位となり、改めて人気の高さを見せつけた。

【ランキング表】昨年圏外&今年初登場の女優も! アラサー・アラフォー美女がランクインするTOP10

■元気を呼ぶ“ガッキースマイル”が圧倒的な人気、30代の大人の魅力も

 3年連続で1位にランクインしたのは【新垣結衣】。昨年30歳を迎え、2018年は、10月期の日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』では、仕事や恋に悩む30代女性のリアルさを演じ話題になった。2008年から出演しているドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が映画化されて大ヒットしたことも記憶に新しい。とはいえ、これまでの世間のイメージ通りのガッキー像も崩さず、清楚で可憐なイメージで、10代の頃から長年に渡り世の男性を虜にしている。

 そんな新垣にユーザーコメントでも「かわいい」「笑顔に癒される」というコメントが多数。「落ち着いた雰囲気が良い」(千葉県/20代)など飾らない人柄に好感を持つ男性が殺到した。「ずっと清楚なイメージで、外見だけでなく内面も綺麗だと思うから」(奈良県/30代)、「ニコッと微笑まれただけでイチコロになる」(愛知県/50代)との意見もあり、10代を除く4世代で1位の圧倒的強さを見せた。

■不変的なかわいさと艶っぽさ いつでも“今が一番の美しさ”で男性の心を鷲掴み

 2位には、昨年3位からワンランクアップした【深田恭子】。258万超えのインスタフォロワーを有して、愛犬や芸能人との交流などプライベートショットも投稿。毎年発売している写真集も人気で、いつまでも変わらない美ボディをアピールしている。2018年はCM出演も多く、東京ガスのCMで歌い踊る姿など深キョンのかわいらしさを改めて認識させられた1年だった。現在はドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で主演を務めており、イケメンの間で揺れる予備校講師役を演じている。

 色あせない美しさを見せる深田に「大人の魅力と可愛さを併せ持っているので」(東京都/30代)、「年を重ねてもいつまでも可愛らしさが健在なので」(愛知県/30代)など男性たちは大絶賛。「落ち着いていて尽くしてくれそう」(長野県/50代)と一緒に生活する妄想を膨らましたコメントも寄せられ、特に40代、50代に支持が集まった。

■ランキング常連の綾瀬はるか、“天然の可愛さ”で骨抜きにされる男性が集中

 【綾瀬はるか】は3位にランクイン。同ランキング常連であり、これまで5度の1位を獲得(2009年、2011年、2014年~2016年)している。昨年2位から1つランクを落とすも、安定した人気を誇っている。

 2018年7月期ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)では初の“義母”役で、子どもを持つ母親を演じて、お堅い性格の母親役をメガネ姿で熱演して新たなファンを増やした。現在は大河ドラマ『いだてん』に出演中。中村勘九郎演じる金栗四三の幼馴染で後に妻となる春野スヤ役を演じ、「熊本弁がかわいい、癒される」と話題になっている。

 ランキングでは30~50代層が特に高評価。綾瀬の天真爛漫な明るい笑顔が魅力で、「性格がよく明るいので、一緒にいたら元気がもらえそう」(埼玉県/30代)、「天然なところがかわいい」(岡山県/40代)などの意見が多く見られた。「そばにいて眺めているだけで、色々楽しい行動をしてくれそうだから」(京都府/50代)と彼女の“天然の可愛さ”に骨抜きにされている男性も多数。

 柔らかな癒し系の雰囲気だけでなく、芯のある一途さも、恋人になった時に自分を支えてくれる想像をしやすいのかもしれない。

■自分だけに見せる顔…一緒にいる時間を想像させてくれる女優たちがランクイン

 【石田ゆり子】は昨年同様6位に。“奇跡のアラフィフ”として羨望の眼差しを集めており、インスタグラムで見せる愛猫との癒しショットも人気。そんな彼女が素顔を明かしたフォト&エッセイ集『Lily ―日々のカケラ―』は16万部以上を売り上げた。変わらない美しさを維持しながら母性を感じさせる佇まいに「ダメな部分を正してくれそうなので」(千葉県/30代)との意見も。ORICON NEWS発表『理想のオトナ女子』ランキングでも2年連続1位(2017、2018年)でその人柄に多くの男性が魅了されている。

 8位ながら10代からの支持では1位となったのが【本田翼】。大のゲーム好きであり、昨年9月にYouTubeチャンネルを開設しゲーム実況の生配信や動画投稿をしている点もランクインの理由に。今年1月期には人気オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材としたドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS系)に主演。「ゲームや漫画が好きなので趣味が合いそう」(滋賀県/30代)とゲームファンからの共感の声も多く届いた。本人は「ゲームをしているときの顔は見られたくない」と顔出しを断っているが、そんな彼女のプレイ中の顔が見られるのも恋人の特権かもしれない。

 昨年は圏外(2017年は7位)だったが、今回TOP10入りした【北川景子】。その美貌により、付き合った時の優位性がユーザーのコメントにも表れている。「こんな美人と腕を組んで街を歩けたら最高!」(東京都/50代)との声も。3月13日に最終回を迎えた1月期ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)で主人公・三軒屋万智をコミカルに熱演。役柄と同様、バラエティなどで見せるノリの良さも、見た目とのギャップがあって好印象をもたらしている。

 アンケートを読み解くと、やはり世の男性が女性に求めるのは、外見的な美しさだけでなく、新垣が象徴するような内面的に癒しを感じさせる振る舞いや飾らない清楚なたたずまい。そこに深田や綾瀬のような愛嬌のほか、10代から1位の本田のような趣味の共通点も加われば、まさに「龍に“翼”を得たる如し」というもの。いずれも陰の努力を欠かさず、自分磨きを怠らない姿勢も高く評価。彼女たちの魅力を学ぶことで、女性たちも得られるものがあるはず。

【調査概要】
調査時期:2019年2月20日(水)~2月26日(火)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

関連リンク

【写真集カット】カメラを見つめ…大胆に脚線美を披露した深キョン
【貴重写真】デビュー間もない頃のロンングヘアー時代の新垣結衣
【写真】男心を刺激する、深田恭子のナチュラル小悪魔ボディ
【貴重写真】5年前に『GTO』で生徒役を演じた制服姿の松岡茉優
【写真】深キョンと『はじこい』で共演中、横浜流星が肉体美披露

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/special/52660/?anc=044

 
 
 

Page Top