『街並み照らすヤツら』第5話

#浜野謙太#伊藤健太郎#竹財輝之助#船越英一郎

エンタメNEWS2024年5月24日6:00 AM

日本テレビ系土ドラ10『街並み照らすヤツら』より(C)日本テレビ

 6人組グループ・SixTONESの森本慎太郎が主演を務める、日本テレビ系土ドラ10『街並み照らすヤツら』(毎週土曜 後10:00~)の第5話が、あす25日に放送される。それに先立って、同話のあらすじと場面写真が公開された。

【場面写真】刑事(吉川愛)と対峙する正義(森本慎太郎)

 今作は、さびれたシャッター商店街で経営ギリギリのケーキ屋「恋の実」を営む店主・竹野正義(森本)が、仲間のため、街のために巻き起こすヒューマンエンターテインメント。大切な店と家族を守るため、悪事に手を染めてしまうところから、ドラマは予期せぬ方向に向かう。

 商店街のイベントが近づくなか、保険会社に「偽装強盗をバラされたくなければ、今すぐ街を出て行け」と脅された店主たちが、次々と夜逃げする。正義は不安に駆られる。

 時計店の向井(竹財輝之助)の話では、商店会長の大村一郎(船越英一郎)と息子・光一(伊藤健太郎)が保険会社と結託し、再開発のために商店街をつぶそうとしているらしい。警察の目を気にする向井も「俺はもう出てくよ」と、店を畳んで街を出る。

 一方、正義の妻・彩(森川葵)は、相次ぐ強盗事件が正義たちによるヤラセだったと知って怒り心頭。問い詰められた正義は「俺と彩の生活のためだよ」と必死に弁明するものの、怒りが収まらない彩は我慢の限界に達する。

 そんな中、正義と荒木太一(浜野謙太)のもとに、また新たな依頼者がやって来る。今度は、偽装強盗よりも危険な依頼だった。

 「もう一度、人が集まる街にしたい。でも自分のやり方は本当に正しいの!?」と、迷い始める正義に最悪の事態が待ち受ける。

#竹財輝之助#浜野謙太#船越英一郎#伊藤健太郎

関連リンク

【場面写真】時計屋に偽装強盗について問われ…戸惑い顔の正義(森本慎太郎)
【写真】素敵ショット!笑顔でケーキにいちごを乗せる森本慎太郎
【場面写真】食虫植物ケーキを手に…パティシエ姿の正義(森本慎太郎)
【写真】森川葵が妻役!『街並み照らすヤツら』出演者たち
【写真】カジュアルファッションで爽やか笑顔!『街並み照らすヤツら』クランクインした森本慎太郎

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2328424/full/?anc=270

< >

Page Top