『街並み照らすヤツら』第7話

#伊藤健太郎#浜野謙太#宇野祥平#森下能幸#船越英一郎

エンタメNEWS2024年6月7日6:00 AM

日本テレビ系土ドラ10『街並み照らすヤツら』より(C)日本テレビ

 6人組グループ・SixTONESの森本慎太郎が主演を務める、日本テレビ系土ドラ10『街並み照らすヤツら』(毎週土曜 後10:00~)の第7話が、8日に放送される。それに先立って、同話の見どころと場面写真が公開された。

【場面写真】本物の強盗に遭遇した正義(森本慎太郎)

 今作は、さびれたシャッター商店街で経営ギリギリのケーキ屋「恋の実」を営む店主・竹野正義(森本)が、仲間のため、街のために巻き起こすヒューマンエンターテインメント。大切な店と家族を守るため、悪事に手を染めてしまうところから、ドラマは予期せぬ方向に向かう。

 警察に追われる正義が逃亡を続ける中、商店街では“本物”の強盗事件が発生する。謎の覆面集団に襲われた荒木太一(浜野謙太)が重傷を負い、商店会の会長・大村一郎(船越英一郎)も意識不明の重体になる。

 刑事の日下部茂利(宇野祥平)は「金だけじゃ飽き足らずに、復讐に走りやがった」と、大村に恨みを持つ正義たちによる“商店街ぐるみ”の犯行だと決めつけ、澤本絵梨香(吉川愛)は正義の立場がますます危うくなってしまったことに不安を抱く。さらに、大村の息子・光一(伊藤健太郎)も「どうせ犯人は商店街のヤツら。警察に突き出してやる」と意気込み、探偵のトミヤマ(森下能幸)に犯人捜しを依頼する。

 一方、実家にこもり続ける正義の妻・彩(森川葵)のもとには、シュン(曽田陵介)が押し掛ける。彩は恐怖に震えながらも、ある決断をする。

 そんな中、正義は強盗事件のうわさを聞きつけ、急いで商店街に戻る。このままでは自分たちが濡れ衣を着せられ、偽装強盗もバレてしまう。居ても立ってもいられない正義は店主たちを緊急招集し、「みんなで、本物の強盗を捕まえましょう」と呼びかける。

 自分の街を守るため、正義が打ち出す作戦とは。真犯人は一体誰なのか。正義に思いを寄せる澤本も大暴走を始める。

#浜野謙太#宇野祥平#伊藤健太郎#船越英一郎#森下能幸

関連リンク

【場面写真】時計屋に偽装強盗について問われ…戸惑い顔の正義(森本慎太郎)
【写真】素敵ショット!笑顔でケーキにいちごを乗せる森本慎太郎
【場面写真】食虫植物ケーキを手に…パティシエ姿の正義(森本慎太郎)
【写真】森川葵が妻役!『街並み照らすヤツら』出演者たち
【写真】カジュアルファッションで爽やか笑顔!『街並み照らすヤツら』クランクインした森本慎太郎

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2330487/full/?anc=270

< >

Page Top