『JOJO展』金沢で20年4~5月に開催

NEWS2019年7月19日10:00 AM

『JOJO展』のキービジュアル

 荒木飛呂彦氏原作の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが2017年に誕生30周年を迎えたのを記念して行われる『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』が、2020年4月25日~5月23日まで金沢21世紀美術館ギャラリーAで開催されることが決定した。

【写真】荒木氏が描き下ろした高さ2メートルの大型新作原画

 展覧会では、作品の世界観や影響力が波紋のように拡がっていく様を、最大規模の原画枚数、関係資料をもとに、多角的かつ斬新な手法を取り入れた展示物や原画を展示。過去に開催してきた展覧会の集大成の祭典となり、初公開を含む豊富な肉筆原画や関係資料、最大の見どころである荒木氏が描き下ろした高さ2メートルの大型新作原画を見ることができる。

 過去に東京、大阪と開催されてきたが、20年1月25日~3月29日には長崎県美術館でも開催。今回の金沢会場での開催は、主催のテレビ金沢が20年4月に開局30周年を迎えることもあり企画された。

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

関連リンク

【写真】『ジョジョ』声優集結!小野賢章&中村悠一らアフレコ後のコメント
【画像】最終話に向けて盛り上げる承太郎のカウントダウンイラスト
【画像10枚】「アリアリ…」ラッシュを披露したブチャラティ
アニメ『ジョジョ』の「無駄無駄―」話題 “無駄”だけの該当シーンは原画スタッフ別動員&小野賢章30秒連呼
【動画】アニメ『ジョジョ』第5部のダイジェストPV

カテゴリ

アニメ

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2140259/full/?anc=205

 
 
 

Page Top