『Nスタ』キャスター新体制

#ホラン千秋

エンタメNEWS2024年3月19日5:00 PM

TBS『Nスタ』キャスター新体制に

 TBS系『Nスタ』(月~金 後3:49)が、25日の放送からキャスターの体制がパワーアップする。タッグを組んで8年目に突入する井上貴博アナとホラン千秋が月曜から木曜の週4日を担当し、日比麻音子アナが金曜のメインキャスターとなる。

【番組カット】井上貴博アナとホラン千秋が石川県を訪れる

 これに伴い、番組の新ビジュアルを公開。今回のビジュアルにはTBS番組応援キャラクターのブーナも加わり、より『Nスタ』らしさが増した。番組が大切にする「等身大」「ポジティブさ」を象徴するビジュアルに仕上がった。

 今年1月1日に発生した令和6年能登半島地震。番組では、井上アナ、日比アナ、南波雅俊アナが相次いで現地入りし、被災地や被災者の様子を継続して伝えてきた。そして2ヶ月半が経った今、政府による復興支援「北陸応援割」がスタートするなど少しずつ復興の兆しが見えつつある。そんな中、井上アナとホラン千秋が被災地応援の思いを込めて石川県を訪れた。

 2人が『Nスタ』でキャスターとしてタッグを組んだのは7年前の2017年で、この春に8年目を迎える。これまで東日本大震災の被災地などから2人で中継出演することはあったが、グルメや街の魅力の発信、伝統工芸体験など、旅感満点の「特集」枠で2人が取材するのは今回が初めてとなる。旅の途中には、能登半島地震の被災者との再会も。また、地元のグルメを堪能しながらこれまでの7年間についてじっくり話をするなど、2人にとって貴重な機会となり、結婚に関するトークに花が咲く場面もあった。

■井上貴博アナ
初めての2人でのロケ、新鮮でした。能登半島地震からの復興。金沢の現在地。食と文化などを発信したいという想いで企画したものです。あとは、我々2人のニュース番組とは到底思えないゆる~い普段の会話を、そのまま電波に乗せる形になります。お楽しみいただければ幸いです。

この春から、週4日の出演になります。ネット全盛の時代。ネットで全て事足ります。その中でテレビをつけてくださる方に、どんな付加価値をお届けすることができるか模索します。そして、非常に生意気ですし微力も微力ですが、一人のテレビマンとして内側から変えたい。少しずつでも、遠回りしてでも、テレビ報道を変えていきたいと本気で考えています。
局アナとしてどこまでできるか、精一杯やってみます。ネットにはない温度、空気感、間、表情、脱線、7年間共にしたからこそお互いに遠慮なくNOと言えるホランさんとの関係性。台本のない“汚い生放送”を目指して、スタッフともども試行錯誤を続けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

■ホラン千秋
今回特集のロケという形で、井上さんと2人で色々巡るのは初めてでした。金沢では、美味しい食べ物や素敵な景色、温かい人たちとの出会いがあり、スタジオからニュースを届けているいつものONの状態とはまた違った、私たちの素の会話が自然と飛び出すような楽しい取材でした。春からは井上アナウンサーと月曜日から一緒にお伝えすることになりますが、7年前にスタートさせた今の『Nスタ』の原点に返る気持ちで、これからも世の中の出来事や様々な声をお伝えしていきたいです。

#ホラン千秋

関連リンク

【写真】TBS日比麻音子アナ『KOC』“肩出しドレス”に絶賛の声続々「何でこんな可愛いんや…」
【写真】日比麻音子“ガチ酔い”グラビア「TVじゃお見せしない顔してる(笑)」
【写真】日比麻音子アナ、人生初グラビアで顔アップカット
【写真】『ブランチ』ファミリー入りした日比麻音子アナ
【写真集カット】田中みな実、大胆にシャツをまくりあげ…下乳&くびれを披露

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319157/full/?anc=148

< >

Page Top