『THE FIRST TAKE』音源配信開始

#ポルノグラフィティ#CHEMISTRY#FIRST#TAKE#パフォーマンス

エンタメNEWS2021年11月15日10:24 AM

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」がチャンネルローンチから2周年を達成

 一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が15日、チャンネル開設から2周年を迎えた。それを記念して、今まで未配信だった『THE FIRST TAKE』で披露されたパフォーマンスを音源化した「- From THE FIRST TAKE」音源35曲を16日より配信する。

【動画】「THE FIRST TAKE」2nd Anniversaryを記念した特別動画

 感動的なパフォーマンスで話題となったLiSA「炎」をはじめ、色褪せない名曲のさらに新しい一面を楽しませてくれた、ポルノグラフィティ「サウダージ」、YUI「CHE.R.RY」、ASIAN KUNG-FU GENERATION「ソラニン」、CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」、SUPER BEAVER「人として」、miwa「ヒカリヘ」などの楽曲に加え、若い世代を中心に人気を集めるMAISONdes「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」yama「麻痺」などのTHE FIRST TAKEで披露された音源が楽しめる。

 チャンネル開設以降、日本の音楽ジャンルで最速でチャンネル登録者数は500万人を達成、動画の総再生数は15億回を突破し、今最も勢いのあるYouTubeチャンネルとなっている。

 2019年11月15日に公開されたadieu(上白石萌歌)「ナラタージュ」の動画を皮切りにチャンネルがローンチ。毎週さまざまなアーティストの一発撮りパフォーマンス動画が公開され、白い背景にマイクとアーティストだけの空間の中、一発撮りならではの緊張感のあるパフォーマンスと4KやHDの高画質・高音質のその高いクオリティに加え、普段は見られない予期せぬハプニングやアーティストのありのままの姿が見られるコンテンツとしても好評を博してきた。

 出演したアーティストの数は、のべ116組(GLAY含む)、206曲のここだけしか聴けない楽曲を送り出してきた。また、国内だけでなく海外にも多くの視聴者を抱えており、214ヶ国のユーザーが視聴し、海外の視聴者が3割を超える。アーティストのパフォーマンスを世界に届けるチャンネルとしても成長し続けている。

#パフォーマンス#チャンネル#miwa#CHEMISTRY#ポルノグラフィティ

関連リンク

【動画】いきものがかり、2人だけで「今日から、ここから」一発撮り
Stray Kids「THE FIRST TAKE」に再登場 日本オリジナルの最新曲「Scars」特別なアレンジで披露へ
優里『SUPER RICH』主題歌を「THE FIRST TAKE」で初披露 「心を込めて歌いました」
乃木坂46生田・久保・賀喜が「THE FIRST TAKE」初登場「歌声も心も寄り添いながら」
謎に包まれた男・マハラージャン、『THE FIRST TAKE』でバンドアレンジしたデビュー曲披露

カテゴリ

音楽

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2213899/full/?anc=247

< >

Page Top