【RIZIN】皇治、芦澤に雪辱誓う

#三浦孝太#アリーナ#100%

エンタメNEWS2024年5月30日6:01 PM

7・28『超RIZIN.3』で芦澤竜誠と対戦する皇治 (C)ORICON NewS inc.

 RIZIN史上最大規模の大会となる7月28日の『Yogibo presents 超RIZIN3』(さいたまスーパーアリーナ)で、昨年4月の『RIZIN.41』で激闘を演じた芦澤竜誠(29)と皇治(35)の再戦が決定した。両者ともに昨年末にMMAデビューしており、今回はMMAルールとなる。

【写真】大乱闘直前…『超RIZIN.3』会見で舌戦を繰り広げた芦澤竜誠&皇治

 先日のカード発表会見では、両者の因縁からかバチバチの大乱闘騒ぎに発展するなど、試合前から熱い展開が期待される。前戦は地元・大阪で屈辱的な敗戦を喫した皇治は、4万人が集まる大会場でどんな「皇治劇場」を見せてくれるのか、リベンジを誓う皇治の思いを聞いた。

■芦澤竜誠との大乱闘会見も「これがプロのエンターテイナー。記者さんも記事が書けるでしょ?」

――野暮な質問かもしれませんが、(芦澤竜誠との大乱闘は)大丈夫でしたか。

【皇治】え、何もないですよ。何かありました?でも楽しかったでしょ。記者さんもいっぱい記事を書けるし、これがプロのエンターテイナー。俺らが会見で黙っていたら、記者さんが困りますよ。アンパンマンなんですよ。アンパンマンがいて、バイキンマンがいて。で、アンパンマンっていうストーリーができる。見ている人が楽しくて最高。

――芦澤選手からかびるんるんって言われていましたが…。

【皇治】あいつはホラーマン。かびるんるんはかわいいでしょ。

――昨年の大みそかは三浦孝太選手との試合で鮮烈なMMAデビューを飾りましたが、あの試合後もMMAの練習をずっと続けているのでしょうか?

【皇治】もちろん、楽しいですよ。あくまで三浦くんとやった試合は“練習”ですから。本番はこれからなんで、本番に向けて練習をやっています。

――MMAをやる前は「男とゴロゴロしたくない」と散々おっしゃていましたが、実際にゴロゴロするのは楽しい?

【皇治】楽しい!だから人生わからんものですね。やっぱりMMAは奥が深いし、楽しいですよ。

――皇治選手ほど立ち技でキャリアを重ねられた選手でも、MMAの練習で新しい発見はありますか?

【皇治】もちろん、全然別物で卓球とテニスぐらい違う。ラケット持ってやるっていう共通点だけの話で、コートもラケットも大きさが違うじゃないですか。

――MMAを極めたいという向上心もある?

【皇治】もちろんありますし、いろんな人が教えてくれているので、その人たちを喜ばせたいですよね。それが素直な気持ちかな。

――今までは「自分が有名になりたい」が一番だった?

【皇治】それもあって金のためにやっていた。今までね、格闘技がすごく嫌いだったんですよ。苦しいし痛いし。嫌いだからこそ、好きなやつに負けてたまるか、好きなやつより稼がなきゃ意味ないって、俺は思ったわけですよ。金を稼ぐためにやって、それもいいじゃんって。そうやって言っていただけで、ホンマは格闘技が好きやったんです。中卒ですぐプロリーグに上がって、そこからずっとプロの生活やってきているから、好きなんでしょうね。ちょっと素直になれなかったけど、やっと素直になれてすごく楽しいです。

――寝技の練習は楽しいですか?

【皇治】楽しい。柔術って今フィットネスとしても女の子たちにも流行(はや)っているらしいですね。普通、女の子って汗だくになってくっつくのは嫌なのに、人気があるっていうことはそういうことなんですよ。ぜひみんなやってほしいですよね。ただ、俺も「柔術の大会に出る」って言ったけどなかなかできてなくて、それはやりたいですね。あと、道着っていいですよ、モテるらしい。全国の男性の方、道着を着て合コンとか行った方がいいです(笑)。

■芦澤のMMAデビュー戦は「ボーナスステージを選んだ。若いなと思いましたよ」

――今回対戦する芦澤選手には昨年4月に敗れてしまいましたが、負けた相手には必ずリベンジをしたい?

【皇治】もちろんですよ、あの時は大恥かきましたから。でも「あいつを太らせてから俺が回収する」って言っていた通り、会場も去年やった何倍ですし、因縁もストーリーもできたここで回収できたら、やっぱ俺の言った通りだってなるんで、皇治劇場を見せようと思っています。

――芦澤選手のMMAデビュー戦の感想は?

【皇治】僕もやっていたじゃないですか、無謀って言われる戦いの挑戦を。それって裏を返せば楽なんですよね、負けてもリスクも何もないし、勝ったらラッキーだし。アイツもそういうボーナステージを選んだろうなと。挑戦することはすごいことだけど、僕は同等とか格下って言われた三浦(孝太)君とやって、あそこで負けたら、にっちもさっちもいかんかったからね。ある意味、僕の方が懸けていましたよ。

――負けのリスクという点では、皇治選手のほうが大きかったですね。

【皇治】僕の方が懸けるものをしっかり懸けたなって思います。試合は勝たなきゃ意味ないけど、最低限いい勝負したり、最後まで立つっていう姿を見せないと。それを芦澤は2秒で意識不明になっていましたから。やっぱり努力、それに懸ける思いを試合では最低限見せなければいけない。アイツはそれをしてないから「若いな」と思いました。今回は俺がやり返して、アイツを釣り上げられた電気ナマズみたいにしてあげますよ。

――ABEMAの『格闘代理戦争』の会見で並んだり、それぞれ監督を務めて選手が戦うなど、芦澤選手と顔を合わせる機会が多かったですね。

【皇治】あれは視聴率を取りたいからやっただけでしょ、ABEMAが。若手が少しでも育ち、頑張るっていう気になれたら、僕らが出ていった意味がある。あれで僕らの因縁が生まれるとかは全くないですよ。もう俺らプロなんで。

――今回は会場がさいたまスーパーアリーナのスタジアムバージョンで、4万人以上の観客が来る予定ですが、皇治選手はそれだけの人数の前で試合されたことは?

【皇治】ないんですよ。本当は東京ドームの『THE MATCH2022』に出たくて仕方なかった。だけど意地張って言ってしまったから。あれは彼ら2人(那須川天心vs武尊)が盛り上げる大会だと思ったし、ちょっかいかけたくないって気持ちもあったので。RIZINも東京ドームでやったけど、あの時もコロナで観客制限があったし、僕も翌月に大阪大会が決まっていたので、そっちを盛り上げるっていう意味で出られなくて。あまり大会場には縁がなかったですね。

■朝倉未来vs.平本蓮は「未来にとってハイリスク。失うものがない平本が心境的に有利」

――今大会では「朝倉未来vs.平本蓮」が注目を集めていますが、皇治選手がこの試合に期待することは?

【皇治】彼らも一流のプロなんで別に俺が言うことないですけど、未来にとってハイリスクな試合だなと。彼は勝っても何も得しない、だからこそしんどいと思います。俺はRIZINに来てからちょっと変に大人ぶっていて、あんま楽しくなかった。でも仕方ない、金のために頑張ろうと思ってやってきて、ある程度の金が入ったら気付かないうちにハングリー精神がなくなってしまう。でも芦澤のおかげでいろいろ思い出したし、乱闘なんて最高に楽しかったです。だからもうウキウキしていました。俺は未来にも戦う前にそれを思い出してほしいなと思う。じゃなければ、平本の方が心境的には有利ですよね。チャレンジャーだから失うものがない。未来もアホじゃないからわかっていると思うんですけども、いろんなものを得て、昔に戻るって難しいけど、でも戻れると思う。お互いが全部出し切ってスッキリする試合をしてほしいですよね。

――では、今回はギラギラした皇治選手も見られる?

【皇治】もちろんそうですよ。乱闘が楽しかったし、もう俺はけっこうギラギラしてます。

――常々目標として公言している、マルコメことフロイド・メイウェザーとの試合も諦めていないですよね?

【皇治】もちろんですよ。マルコメとベアナックルでやりたいです。カッコ悪い話かもしれないけど、言ったことは全部、遠回りしながらやってきたから。勝ったり負けたりだったけどね。「卜部弘嵩とやりたい」から始まって武尊、天心と挑戦してきたけど、あとはマルコメだけなんですよ。芦澤もそうじゃないですか、去年負けて絶対やり返すって言って、今回でやり返す。だから、言ったことでやってないのはマルコメだけ、そこはつかみ取りたい。今はちょっと遠回りしているだけです。

――まだ皇治ストーリーの途中ですね?

【皇治】本当のファイターは諦めないことですから。そこを見せようと思います。

●7・28『Yogibo presents 超RIZIN.3』対戦決定カード
・フェザー級
朝倉未来 vs. 平本蓮
・フライ級
扇久保博正 vs. 神龍誠
・フェザー級
斎藤裕 vs. 久保優太
・59.0kg契約
所英男 vs. ヒロヤ
・バンタム級
芦澤竜誠 vs. 皇治
・フェザー級
鈴木博昭 vs. YA-MAN

#三浦孝太#100%#アリーナ

関連リンク

【写真あり】迫力…『超RIZIN.3』カード発表会見で乱闘を繰り広げた芦澤竜誠&皇治
【動画】皇治、大乱闘の芦澤竜誠は「試合に懸ける思いを見せてない」【インタビュー】
【動画】【超RIZIN3】対戦決定の芦澤竜誠と皇治が大乱闘!「ベアナックルしかやんねぇぞ!」暴れすぎて両者途中退席
【写真あり】ファイトポーズを決めた斎藤裕
【動画】ヒロヤ、所英男と対戦決定 「負けたら引退」発言にアンサー

カテゴリ

その他

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2329450/full/?anc=305

< >

Page Top