あらぽん、ANZEN漫才の最後の日

#ANZEN漫才#あらぽん#みやぞん

エンタメNEWS2024年3月31日7:25 PM

ANZEN漫才(左からあらぽん、みやぞん) (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)が3月31日をもって解散する。あらぽんが同日、自身のブログを更新して心境を明かした。

【写真】いつもと違う?みやぞん&あらぽん、旬のアメカジスタイルに挑戦


 あらぽんは「今日でANZEN漫才は解散になります。あと数時間でしょうか。今僕は、阿佐ヶ谷ロフトAという所でトークライブ中だと思うので便利な予約機能でこのブログを書いてます。ライブでちゃんとしゃべれているのかは、さておき。たぶん帰りは片付けとか打ち上げとかあったりで24:00は過ぎてしまうなと思ったのでコンビであるうちに書き残したいなと思いこういう形で書いてます」と更新の理由を説明した。

 「コンビ歴23年間という長い時間、ただお笑いで売れたい、という目標だけをみてきた期間だったと思います」とコンビの期間を振り返る。「何も結果が出てない時間の方が圧倒的に長く、厳しい時間の方が多かったと思います。2人で始めたお笑い。養成所も行ってないし、師匠もお笑い仲間もいない。始めた頃の数年は、なぜか周りには、ラッパーとバンドマンばかりいました。今思えば世に出るきっかけになった足立区の歌、ラップとギターはここがルーツだったのかなと今書いてて思いました」としみじみ。「よくテレビで芸人の苦労時代のエピソードとかありますが苦しいなという事を本気で思い出せばどんどん出てくると思います。ただそんな事テレビで言えるはずなく、だいたいが墓まで持っていくような話ばかりだと思うんですよ。だから過去におきたほんとに苦しい事をわざわざ思い出してまた嫌な気持ちになる必要はないと思ってしまいます」と心境をつづると「苦しい、つらい事はね、もう忘れました。そんな事よりも歩んできた23年間は経験と出会いの連続ばかりでほんとに楽しい時間でした」と前向きに語っていた。

 みやぞんは、すでに所属する浅井企画を離れている。「この解散に至るまでは人生で経験したことのない『今』の連続でした。今2択で決めないといけない、みたいな結構ヘビーな期間もありましたが解散を発表してからはお世話になった方達に仕事やプライベートで会うことができてちゃんとあいさつができてよかったなと思っています」とポジティブに。「明日からはピンになり、ひょうたんアーティスト芸人あらぽんになります」と宣言すると、ひょうたんでの仕事についてオファーを待っていることを伝えていた。

#あらぽん#ANZEN漫才#みやぞん

関連リンク

【動画あり】「お母様似ですね」「可愛い」みやぞん&実母・春奈さんの親子ショット
【写真】意外ときつい…!自転車でミニツリーを点灯するみやぞん
【写真】圧巻の回復力!サッカー企画でシュートするみやぞん
【写真】カンペを見ながら即興ソングを歌うみやぞんと相方のあらぽん
【写真】「ベビぽんが無事に」愛娘の写真とともに感謝を伝えたあらぽん

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2320790/full/?anc=181

< >

Page Top