おのののか、塩浦慎理選手と結婚

エンタメNEWS2020年9月9日3:02 PM

結婚を発表した(左から)おのののか、塩浦慎理選手

 タレント・おのののか(28)と水泳選手の塩浦慎理(28)が9日、双方のSNSを通じて結婚したことを発表した。

【写真】お相手…水泳選手として活躍している塩浦慎理選手


 おのは「いつも応援してくださる皆様、関係者の皆様へ」の書き出しで「新型コロナウイルス感染症も末だ収束の見通しがつかない状況下で、突然このようなご報告となり大変恐縮ではございますが、私、おのののかは、かねてよりお付き合いさせていただいている水泳選手の塩浦慎理さんと結婚いたしました」と報告。

 続けて「いつでも前向きで、周囲を明るくしてくれる彼と一緒にいる時間は、とても温かく、楽しくて、本当に幸せです」と思いを記し「なにげない日常にこんなにもたくさんの幸せがあることを気づかせてくれた彼を全力で支え、共に笑顔あふれる家庭を築いていきたいという想いが募り、この様な運びとなりました」と説明した。

 最後は「今後とも支えてくださる皆様への感謝の気持ちを大切に、公私共により一層精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 塩浦選手も結婚の報告とともに「これまでは競技が生活の中心にありましたが コロナ禍により改めて彼女と向き合う時間が増え競技以外の日常にこんなに幸せな瞬間があるとは想像もしておりませんでした。五輪が延期してからも前向きに過ごすことができたのは彼女のおかげです」と記し「これからは最高のパートナーと共に目標に邁進してまいります。今後ともご指導ご報達を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。

 おのは、東京ドームでビール売りのアルバイトをしていた際、“美人過ぎるビール売り子”として一躍有名に。以降、さまざまなバラエティ番組に出演。2015年6月には、映画『呪怨-ザ・ファイナル-』で映画デビューするなど女優としても活動する。

 塩浦選手は、幼少期から水泳をはじめ、中学時代にテレビで観たアテネ五輪をきっかけに、世界の舞台へ希望を膨らませる。 アテネ直後の2008年夏季JOでは50メートル、100メートル自由形で優勝。高校3年のインターハイでは2冠を達成した。

 その後中央大学へ進学し、2011年ユニバーシアードの代表入りを果たす。13年、初めて挑んだ世界選手権では100メートル自由形で決勝まであと一歩の10位に迫り、400メートルメドレーリレーでは見事銅メダルを獲得。14年には50メートル自由形で日本人初となる21秒台へ突入を果たす。 16年日本選手権において100メートル自由形で日本新記録を更新し、リオ五輪出場を勝ち取った。

関連リンク

【写真】白肌まぶしい!抜群のスタイルをみせたおのののか
【写真】石橋杏奈、松井裕樹投手とラブラブなペアルック姿
【写真】絶妙な胸チラ…キャバ嬢役を演じたおのののか
【写真】おのののか、コスプレ3变化 キュートなヒョウやナースに変身
【写真】寄り添い合うTAKAHIRO&武井咲 2ショット

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://beauty.oricon.co.jp/news/2171544/full/?anc=112

< >

Page Top