おはスタ初代MCコンビ18年ぶり復活

NEWS2019年7月11日7:05 AM

『おはスタ』に出演した山寺宏一とレイモンド (C)ORICON NewS inc.

 「やまちゃん」こと声優の山寺宏一(58)とアーティストのレイモンド・ジョンソン(56)が11日、テレビ東京系子ども向け情報バラエティー『おはスタ』(月~金 前7:05)に出演。レイモンドは、約3年前の2016年4月に山寺が同番組を卒業した際に15年ぶりにサプライズ出演していたが、それを除いた同番組への出演は約18年3ヶ月ぶりとなり初代MCコンビが復活した。

【集合写真】やまちゃん&レイモンド!『おはスタ』出演者たちで「おーはー!」

 同番組は、小学館の漫画雑誌『月刊コロコロコミック』のテレビ版として、同編集者やおもちゃ・ゲーム・文具メーカーの社員が登場し商品を解説・説明。それにあわせて、人気のお笑い芸人や平井理央やベッキー、蒼井優も務めたアシスタント「おはガール」が、MCとともに番組を盛り上げ、世の中の子どもたちに元気を与えてきた。

 2000年に慎吾ママが流行語大賞を受賞した「おっはー」(「おーはー」)は、この番組が起源で、1997年10月の番組スタートから2016年4月1日の卒業まで約18年半MCを務めた山寺は、01年3月までともにMCを務めたレイモンドと披露してきた。

 今回の2人の復活出演は、ポケモン映画の第1作目を3DCGで蘇らせた映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が12日に公開されることを記念して実施。山寺はミュウ役、レイモンドは海賊風トレーナー役でゲスト出演するため登場すると「おーはー!」と元気よくあいさつ。

 そして、現在のメインMCを務める声優・花江夏樹を見て山寺は「久しぶりー! 背が大きくなっている」と抱き合い、レイモンドは「起きるのが大変だった」と笑いながら、久しぶりの出演を喜んでいた。

 放送では、山寺が視聴者の一言メッセージを15秒間全力で読む名物コーナー「やまちゃんの元気一発」が展開。さらに、『ポケモン』のPRキャラクター・イマクニ?も登場し、名曲「ポケモンいえるかな?」を披露した。

 山寺&レイモンドの”レジェンド復活”の出演にネット上では「小学生のころ、毎日見ていた二人…。泣けてくる」「朝から元気もらった!」「おれは今7歳の頃にタイムワープしていてこれから友達とミュウツーの逆襲を観に行くんだと思う。
会社に行くとかじゃないと思う」などと、喜びと懐かしむ声が多くあがっていた。

 なお、ORICON NEWSはスタジオ取材しており、リハーサルの段階で出演者のお笑いコンビ・カミナリの竹内まなぶは、「ポケモンいえるかな?」を歌う時、「ピカチュウ、カイリュー、ヤドラン、ピジョン…」のところで感極まって涙を流し、花江らから「本番で泣いてよ~」とイジられていた。

 山寺とレイモンドは、あす12日にも元おはガールの平井理央とともに出演する。

関連リンク

【写真】山寺宏一と離婚した美人声優の田中理恵
【写真】「おっはー!」3年前に番組を卒業した時の山寺宏一
【写真】15年ぶりの共演で「おっはー」を披露した山寺宏一&蒼井優
山寺宏一&小林幸子、新作『ポケモン』映画でミュウ&ボイジャー役続投 1作目キャスト再現
【なつぞら】山寺宏一、劇中アニメ『白蛇伝』で豊富な声優経験を披露

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2139831/full/?anc=205

 
 

関連タレント

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top