きのこの山ワイヤレスイヤホン販売

エンタメNEWS2024年3月25日6:05 PM

「きのこの 山ワイヤレスイヤホン」3月26日 「Makuake (マクアケ)」で販売

 大手食品会社「明治」は25日、長年愛されてきたロングセラーブランド「きのこの山」から、世界144言語対応の同時自動翻訳機能付きの「きのこの山ワイヤレスイヤホン」を3月26日正午から「MakuakeMakuake(マクアケ)」にて販売することを発表した。

【写真】「きのこの 山ワイヤレスイヤホン」装着した姿

 「きのこの山ワイヤレスイヤホン」は、世界74ヶ国の言語と70の方言アクセントを、お互いの会話をリアルタイムかつハンズフリーで翻訳する「タッチモード」 「フリートークモード」と、スマートフォンを通じて話した言葉を音声で外国語に変換する「スピーカーモード」を搭載。また、通常のワイヤレスイヤホンと同様、音楽や通話でも使用することができる。

 「きのこの山」は、立体商標を取得している唯一無二の形であることから、イヤホンの形状やケースのデザインは、実物の「きのこの山」に極限まで近づけられるよう徹底的に追及し、7ヶ月にもおよぶデザインの開発期間を経て発売に至った。

 昨年7月に、同社の公式Xアカウントにて架空の雑貨を創作するクリエイター・ミチルさんとのコラボ企画「明治のありそうでなかった雑貨」を実施し、そこで投稿した「きのこの山のワイヤレスイヤホン」に対して「欲しい!」「おもしろい!」という声が殺到。

 同社はこの反響に応えるべく、さまざまな人が「きのこの山」を通じてコミュニケーションがとれるバイリンガルな「きのこの山のワイヤレスイヤホン」を目指し、約7ヶ月の開発期間を経て発売となった。

関連リンク

「きのこの山」、話題となった“架空イヤホン”を明治が商品化「耳からきのこ」「ほしい!」同時通訳も可能
【写真】モチモチ!揉み心地やばい 『北海道チーズ蒸しケーキ』ビッグなぬいぐるみ
【画像】たいやきが表面に…あんこイメージの「シェードアンドシャドウパレット」
【写真】「きのこの山」vs「たけのこの里」 国民総選挙2018の投票結果
【全身カット】シックな装いで『ブルガリ セルペンティ』75周年イベントに登場した森崎ウィン

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319664/full/?anc=112

< >

Page Top