はえぎわ「ベンバー・ノーその意味は」

#山口航太#はえぎわ#内田健司#シアター#トップス

公演・公開情報2021年11月2日5:00 PM

憧れだったシアタートップスが、本多劇場グループ「新宿シアタートップス」として開館。
光栄にも、オープニングシリーズに呼んでいただきました。
けっこう急でした。来年じゃなくて今年?と何度か聞き返しました。
しかしこんなありがたいお話はありません。新作でノゾまずして何でノゾむのよノゾエくん。
といわけで、はい、やります、はえぎわ新作公演。

昨年2月末。ニッポン放送プロデュース・はえぎわ番外公演「お化けの進くん」は、
緊急事態宣言により、初日2日前に愕然の中止となりました。
その前の劇団公演は一昨年の2月。
活動再開を宣言すべきでしょうか?宣言はもうたくさんでしょう。

キツイ冗談の連続にひっくり返るばかり。
ひっくり返って、びっくり返って、何がオモテで、何がウラやら。
もはや喜劇!と片付けてしまうにはあまりに意味、解せず。
ひとまずNovemberも共倒れ的にひっくり返しておきます。
「ベンバー・ノー」。はえぎわ渾身の嘆きの喜劇。
悪い冗談にまつわる物語です。

◆脚本・演出
ノゾエ征爾

◆出演
井内ミワク 竹口龍茶 踊り子あり 川上友里
鳥島明 山口航太 ノゾエ征爾 内田健司

◆日程・会場
2021年11月 3日(水)~14日(日)
新宿シアタートップス

◆チケット料金
全席指定(税込)
プレ公演(11/3,4):4,200円
本公演:4,700円
学生:2,500円(枚数限定・当日要学生証)

 詳細は公式HPにて随時公開!
 公式HP:http://haegiwa.net/

Page Top