アミューズ「ハンサムライブ」

#100%#植原卓也#太田将熙#SHOW#水田航生

エンタメNEWS2024年3月25日12:01 PM

アミューズ所属俳優によるファン感謝祭イベント『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2024 “WE AHHHHH!』より

 大手芸能事務所・アミューズ所属の俳優による恒例のファン感謝祭イベント『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2024 “WE AHHHHH!』が、22~24日の3日間(計5公演)にわたって東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催された。初日公演では、初登場の“新人ハンサム”4人を含む22人が汗だくになりながら22曲の熱演を通じてファンに感謝を伝えた。

【動画】細田佳央太、『ガッチャード』本島純政らが圧巻のパフォーマンスを披露!

 2005年にスタートした通称「ハンサムライブ」は、歌、ダンス、ミュージカル、フィルム(映像)など、俳優ならではのエンターテインメントを追求したファン感謝祭。19年目の今年はコロナ禍以降の声出し解禁ライブともなり、「僕たちの現在地」を意味する“WE ARE”と、ファンとともに「雄たけびを一緒にあげたい!」という思いを表した“AHHHHH!”をかけたタイトル「“WE AHHHHH!”」を掲げた。

 初日公演のオープニングで白を基調とした王子様風衣装で登場した22人は、ラテンテイストにアレンジされたパーティーチューン「PARTY RIDE」で幕開け。推しうちわや色とりどりのペンライトが揺れるなかソロパートを歌いつなぐと、「THIS IS THE TIME」ではジャンプや手拍子をあおり、観客のボルテージをさらに上昇させていく。

 学生服風のジャケットをはおった青山凌大、岩崎友泰、徳永智加来、林優大、本島純政の5人は、かつて吉沢亮ら歴代ハンサムが歌ってきた人気曲「キミノリズム」をさわやかに歌唱。続く「OVER THE RAINBOW」は、今年のハンサムライブのテーマ“旅”を意識した2024年verにアレンジし、再び全員でパフォーマンスした。

 “ハンサムMC”は、4年ぶりとなる太田将熙と、初の山崎光(※崎=たつさき)。ライブテーマの“旅”にちなみ、太田が「ご来場…いや、ご搭乗いただきまして誠にありがとうございます」と観客に敬礼。ハンサムMCならぬハンサム機長を務めるとして山崎も敬礼した。

 一人ずつ自己紹介していくと、昨年アミューズに所属したばかりの新人ハンサム・徳永智加来(とくなが・ちから)は「はじめまして。出てくるまでめちゃくちゃ緊張してたんですけど、出てきたら…あの…緊張が…」と言葉に詰まり、平間壮一が肩を抱いてフォロー。「今日はめちゃくちゃ全力で楽しみます。よろしくお願いします」と初々しくあいさつした。

 テレビ朝日系『仮面ライダーガッチャード』で主演を務める本島純政(もとじま・じゅんせい)が「新人ハンサムの本島純正と申します」と自己紹介すると、声援が送られ、「うわっ!やばい!」と大興奮。「ダンスと歌も本当初経験でもうめちゃめちゃ緊張してるんですけど、今日は全力で楽しんでいきたいと思います」と宣言した。

 「STATION IDOL LATCH!」プロジェクトに参加している林優大(はやし・ゆうと)は「会場のボルテージにひたすら震えが止まらなくて、こんなすごいんだ!みたいな。もうほんとに感動する。(3曲目の)『キミノリズム』から泣きそうなんですけど、ぜひこの機会に林優大という名前と顔を覚えてもらえたらうれしいです」とアピールした。

 そして、昨年8月からアミューズ所属となったキャリア16年の“新人”松下優也は「渋谷、盛り上がってるかー!」と絶叫。「はじめまして、超大型特大スーパーハンサム新人、松下優也です」と自己紹介した。オープニング映像から大歓声があがっていた松下にひときわ大きな声援が送られると、「今回僕も新人なもんで、頑張らせていただこうと思ってます」と意気込んだ。

 会場の推しうちわを見渡した松下は「やっぱ新人なんで、僕の名前なかなかないなーと思って見てたんですけど、松島庄汰も案外ないもんですね」と、同い年の松島をいじって会場は大爆笑。松島は客席を指さしながら「いるいる!いっぱいいるよ、タオルとか。あ、水田(航生)になってる!」と観客にツッコミを入れてさらに盛り上げた。

 昨年12月20日にリリースされたミニアルバム『HERE WE AHHHHH!』収録曲も披露していった。ハンサムライブを代表する盛り上げ曲にするために制作された「ブチ上げ万歳!」は、青柳塁斗、猪塚健太、岩崎友泰、福崎那由他、松島庄汰の5人と、ハッピ姿に日の丸の扇子を手にした若手ハンサムの徳永、林、本島による応援隊がタイトルどおりにブチ上げる。

 映像から始まった「All ways,Always」は、2番から青山凌大、太田将熙、兵頭功海、細田佳央太の4人がステージに登場する演出で魅せ、バラード曲「夜想曲 ― you‘re in...」では、出演ミュージカルで歌唱力に定評のある平間壮一と甲斐翔真がパワフルなハーモニーを響かせた。

 色鮮やかなスーツに身を包んだ新原泰佑、水田航生、溝口琢矢、山崎光は、トランプを客席に投げ入れると、「Bet Me?」を4人が得意とするダンスにラップも交えて魅了。植原卓也が作詞作曲、ステージングを担当した全員参加曲「HANDSOME ANTHEM」では、全員がラップで次のメンバーを紹介していき、それぞれの個性を知り尽くした植原ならではの歌詞とステージに、観客の持つペンライトが激しく揺れた。

 「ハンサム」コールよるアンコールでは、ダンス王(!?)の松島が「どうもー!神様でございます、神の降臨です」と1人で登場し「僕が『ハンサムサンバ』の振付を教えます!どう?俺に教えられる気持ち」とニヤニヤ。マイクを片手にうやむやにレクチャーしていたものの、観客の大合唱にあわせて1人で踊りきった松島は「フォー!」と雄叫びを上げてご満悦だった。

 メンバーも合流し、サンバのリズムにあわせて「ハンサムサンバ」でお祭り騒ぎとなると、一転、バラード「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~」を汗だくで熱唱。緩急のギャップでファンを酔わせた。

 ラストナンバー「Never Let Go!」では、出演者全員と観客が一体となってのジャンプで華々しくエンディング。バンドメンバーを含めて全員で手をつなぐと、地声で「ありがとうございました」と叫び、フィナーレを迎えた。3日間の公演の模様は、LIVESHIPでアーカイブが配信されている。

■『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2024 “WE AHHHHH!』出演者

青柳塁斗、青山凌大、猪塚健太、岩崎友泰、植原卓也、太田将熙、甲斐翔真、徳永智加来、新原泰佑、林優大、東島京(24日のみ)、兵頭功海、平間壮一、福崎那由他、細田佳央太(22・24日のみ)、松岡広大(24日夜公演のみ)、松下優也(22日、23日昼公演のみ)、松島庄汰、水田航生、溝口琢矢、本島純政(22・24日のみ)、山崎光(崎=たつさき、以下同)※50音順

■セットリスト
01. PARTY RIDE
02. THIS IS THE TIME
03. キミノリズム/青山、岩崎、徳永、林、本島(22・24日昼夜)、山崎(23日昼夜)
04. OVER THE RAINBOW
05. ブチ上げ万歳!/青柳、猪塚、岩崎、福崎、松島
 <応援隊>徳永、林、本島(22・24日昼夜)、山崎
06. A(C)/青山、岩崎、甲斐、林(22日以外)、福崎、細田(22日)
07. All ways,Always/青山、太田、兵頭、細田(22・24日昼夜)
08. ねぇ神様お願い/徳永、新原、松島、溝口
09. LAST ALUCARD SHOW/植原、甲斐(23日夜、24日昼夜)、平間、松下(22・23日昼)
10. Secret Kiss
 22日夜 青柳、猪塚、福崎、細田
 23日昼 猪塚、兵頭、溝口、山崎
 23日夜 青柳、太田、福崎、水田
 24日昼 東島、兵頭、水田、山崎
 24日夜 太田、新原、松岡、溝口
11. 夜想曲 ― you’re in.../甲斐、平間
12. Bet Me?/新原、東島(24日昼夜)、水田、溝口、山崎
13. Dress Up/太田、新原、平間(24日夜以外)、松岡(24日夜)
14. 振り向いて...トゥナートゥイト
15. 無礼講!!! ~WE AHHHHH HANDSOME
16. HANDSOME ANTHEM
17. BANG!
18. Beautiful Stranger
19. 親孝行!!!
【アンコール】
EN1. ハンサムサンバ
EN2. 一人じゃないからね~僕らの夢と希望~
EN3. Never Let Go!

#植原卓也#甲斐翔真#松島庄汰#平間壮一#SHOW

関連リンク

【写真】大型新人・松下優也、『仮面ライダーガッチャード』本島純政らが熱唱
松下優也がアミューズ所属 30代迎えリスタート「どうなっていくんだろうとワクワク」
【動画】細田佳央太、兵頭功海、新原泰佑ら『チーム・ハンサム!』が“1日店員”に!急接近接客に女性ファンが悶絶!?
『仮面ライダーガッチャード』本島純政へ、本宮泰風が“天才”と絶賛も「不思議な子」
注目のネクストブレイク俳優・新原泰佑、夢を叶える秘訣は「探求を続けることと諦めないこと」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319442/full/?anc=015

< >

Page Top