“ウェザリング塗装”の魅力

NEWS2019年7月11日7:00 AM

“サビ”や“汚れ”を表現するウェザリングを施した「レイザーバック」 写真提供:ヒロッシーさん

 1980年代~90年代に2度のブームを巻き起こし、累計販売台数1億8000万台以上を誇る、株式会社タミヤから発売されている「ミニ四駆」。レース同様に、マシンの見た目を競う企画「コンクールデレガンス」(以下コンデレ)も大きな盛り上がりを見せている。今回は、“ウェザリング”に魅せられたヒロッシーさんのコンデレマシンをご紹介。“ウェザリング”とは、プラモデルの塗装技法の一つで、“サビ”や“汚れ”などの表現を加えること。そんなヒロッシーさんに、ウェザリングへのこだわりやコツなどを聞いた。

【写真】超絶リアルな「アンパンマン号」を再現!他「ガンダム」「エヴァ」など

■「本当にサビてるんですか?」は最高の褒め言葉

――「ミニ四駆」との出会いを教えて下さい。

小学生のときにミニ四駆をやっていましたが、5年前、大阪にある模型屋でプラモデルを作っている際、乾燥時間を持て余し、お店にあったミニ四駆「ガンブラスター」を走らせたことが、復帰のきっかけです。

――コンデレ制作を始めたきっかけは何ですか?

昔からプラモデルを作るのは好きだったので、走行マシンとは別に、プラモデル感覚でコンデレマシンを作ってみました。その際に優秀賞を頂き、さらに熱を増しました。

――コンデレ制作を始めて、最初に苦労した点を教えてください。

周りの作品が綺麗なものが多いので、何か個性的なコンデレマシンを作れないかと思い、サビ塗装を始めたことですかね。個性を出すことに苦労しました。

――コンデレ制作に関して、影響を受けた方はいますか?

情景師のアラーキーさんの作品を参考に、リアルなサビというものを勉強しました。

――これまでのコンデレ制作で、自身が成長出来たようなターニングポイントはありますか?

4年前くらいから公式大会に参加し、コンデレも始めたのですが、その頃は“サビ塗装”をしている人も少なく、周りから「本当にサビてるんですか?」と聞かれて、注目を集めたことですかね。「サビてるんですか?」は僕にとって、最高の褒め言葉で、めちゃくちゃ嬉しかったです!

――コンデレ制作者として心がけていること・こだわりは何でしょうか?

あまりこだわりはないのですが、色々なサビを見たり、たくさん“サビ塗装”のマシンを作っていくことで、“サビ塗装”を極めていくだけですね。

■いかにリアルなサビを再現できるかが勝負 コケ、雑草、泥なども大事な要素

――ウェザリングを施したマシンは全部で何台ありますか?

15台くらいはあると思います。一番のお気に入りは、地面も一緒に作った「レイザーバック」ですね。

――ウェザリングを施したマシンのどこに魅力を感じますか?

放置されて、朽ちていく哀愁ですかね。昔は元気に走っていたのに、使われなくなってサビていったのだろうと想像するのが好きです。

――ウェザリングを施したマシンの制作で、一番難しかったマシンは何ですか?

「スピンバイパー」ですね。完全に朽ち果てているように、ヘッドライトを無くしたり、コケなどを生やし始めたマシンで、どこがどんな風にサビて、どのようにコケが生えていってと、考えるのが難しかったです。

――サビ表現で気を付けていることは何ですか?

リアルなサビに見えるようにするというところです。雨水が溜まって、サビが湧いてきたり、傷からサビが湧いてきたりなど、できるだけリアルな感じを表現するように心がけています。変なところがサビていると違和感があるので、それを出来るだけなくし、リアルを追求することが今後の課題でもあります。コケや雑草を足してみたり、泥汚れをつけてみたり、追加表現も大事な要素です。

――自身のコンデレ作品で他の人には負けないという“強み”は何でしょうか。

“朽ち果てている”ということですかね。綺麗なコンデレマシンとは一線を画す存在でありたいですね。

――今後、どういったマシンでウェザリング作品を作ってみたいですか?

トラック系のボディを使ってラットロッド(レトロカーにウェザリングを施したもの)を作ってみたいですね。もちろんサビサビにします。

――ご自身にとって「ミニ四駆」とは何ですか?

いろいろな人と繋がれる、大人の趣味です。

関連リンク

【写真】何でもありの“超改造”ミニ四駆!ガンダム、アンパンマン、けもフレなど
【貴重写真】レースクイーン時代の菜々緒、おねだりポーズにドキッ!
【写真】エヴァのレースクイーン衣装で”パーフェクトボディ”を披露
【写真】レースクイーン衣装で抜群のスタイルを披露した藤木由貴
【写真】抜群のスタイルを披露するレースクイーンチーム「MFGエンジェルス」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/special/52842/23/?anc=078

 
 

関連タレント

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top