キアヌ・リーブス、TGS会場に来場

NEWS2019年9月12日8:35 AM

『東京ゲームショウ 2019』内『サイバーパンク 2077』ブースを訪れたキアヌ・リーブス

 ハリウッド俳優のキアヌ・リーブスが11日、千葉・幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ 2019』(12日~15日※一般公開は14日、15日 前10:00~後5:00)の『サイバーパンク2077』ブースを来場。「ゲームの登場まで待ちきれないよ!」「目を覚ませ サムライ!!!!!」などとメッセージを寄せた。

【写真】来場した証のサインを入れるキアヌ・リーブス

 『サイバーパンク2077』は、CD PROJEKT REDが開発する、巨大都市ナイトシティを舞台にしたオープンワールドRPG。2020年4月16日に発売が予定されている。同ゲームで重要な役どころのキャラクター、ジョニー・シルヴァーハンドを演じるキアヌ。外見と音声収録に加え、モーションキャプチャーを用いた全身モデルをゲームに提供している。

 CD PROJEKTの共同創業者であり共同CEOのマーチン・イウィンスキ氏は、6月11日から13日に行われた『Electronic Entertainment Expo』(通称:E3)で「彼を作品に起用したのは、世界観にフィットする有意義なキャラクターを作るのが理由。活躍している俳優でサイバーパンクと言われて思いついたのが彼だった」と明かしている。

 ブースを来場したキアヌは、設置された「YAIBA KUSANAGI」バイクの完成具合に「クール!」と歓喜の声をあげ、その出来栄えに大興奮した様子。特設シアター内で、ジョニー・シルヴァーハンドになった自身の姿を見たキアヌは笑顔でうんうんとうなずき、ゲームに関わったスタッフと笑顔で会話を交わしていた。

 さらに、インタビューに応じ、ゲームの出来栄えについて聞かれたキアヌは「とっても良い出来栄えになっていると思うよ。キャラクターも素晴らしいし、物語の中で選ぶ選択肢によってゲームが分岐していくところも面白いんだ」と、魅力を語った。

 ゲーム内のジョニー・シルヴァーハンドが動く姿を見た感想を問われると、「もちろん見た目もそうだけど、キャラクター自身のバックボーンの部分もうまく表現されている」「ジョニーは自分と比べると、もっと海賊っぽい、ロックな人だけれど、(自身もアーティスト活動をしていることとあいまって)シンパシーを感じて演じることができて楽しかったよ」と、続けた。

 特に、ゲーム内で主人公が使用するバイク、YAIBA KUSANAGIについて「バイクの造形がとってもカッコいいし、現代的でもあるけど、近未来的な見た目にもなっていて、早くあのバイクに乗るのが待ちきれないよ!」と、答えていた。

 最後に、日本のファンに向けて、「僕自身もゲームの発売が待ちきれないよ。このプロジェクトに参加できてとてもワクワクしているし光栄だよ。特別なゲームになっていると思うから、ぜひ楽しみに待っていてね」と、メッセージを送った。

 今回の『サイバーパンク2077』ブースでは、開発者による日本語吹替版・実機デモプレイが特設シアターで上映されるほか、作中で、主人公が乗るバイク「YAIBA KUSANAGI」の実物大モデルのフォトスポットが出現。登場キャラクターの衣装を着たモデルが登場し、記念撮影を行うなど、会場を盛り上げる。各回のゲームデモプレイを見た人から抽選で「YAIBA KUSANAGI」に試乗する機会がプレゼントされるほか、キアヌがブースに残した来場者に向けたメッセージ、そしてサインにも注目だ。

CD PROJEKT(R), Cyberpunk(R), Cyberpunk 2077(R) are registered trademarks of CD PROJEKT S.A. (C) CD PROJEKT S.A. All rights reserved. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

関連リンク

キアヌ・リーブス、きゃりーの“忍者ドレス”に「ファンタスティック!」
キアヌ・リーブス、日本語で「こんにちは」 『トイ・ストーリー4』新キャラ・デューク参上
『トイ・ストーリー4』トム・ハンクス&キアヌ・リーブスの2大スターに大歓声
RG、ツーリングクラブにキアヌ・リーブスを“勧誘”「バイク方面から攻めたら…」
キアヌ・リーヴス主演『ブルー・ダイヤモンド』8・30日本公開

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2144277/full/?anc=014

 
 

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top