コナン警察学校組ビジュアルが話題

#ハロウィン#ビジュアル#警視庁#名探偵コナン#古谷徹

エンタメNEWS2021年11月7日11:07 AM

10月31日まで5人そろっていたのに(上)、11月7日には誰もいなくなってしまった(下)…。2022年公開予定の劇場版『名探偵コナン』公式サイトTOP画面のビジュアル (C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 10月26日に解禁された1枚の“ハロウィンビジュアル”が大きな話題となった、2022年GW公開予定の劇場版『名探偵コナン』25作目。公開日・タイトル・青山剛昌によるティザービジュアルなど、いまだ謎に包まれている中、ハロウィン(毎年10月31日)の翌日より公式サイトTOP画面にあった同ビジュアルから5人いたキャラクターが1人ずつ順番に消えていき、11月6日には誰もいなくなってしまった。

【画像】ファンを早くも泣かせた桜の花びら舞うビジュアル

 SNSでは、「ここで『そして誰もいなくなった』するのガチでやめてくれ…」「桜舞ってる!!!!!泣く!!!!」「これだけでも涙腺崩壊しそうだよ」「来年の映画確実に号泣決定」などと、【涙】【号泣】マークがあふれる事態に。

 同時に、「明日、当日だけどどうなるんだろう」「明日は喪に服します」「明日一体何が起こるんやっ」と、原作を知っているファンが反応。“明日”が“今日”になった11月7日は、“ハロウィンビジュアル”でオオカミ男に扮していた松田陣平(まつだ・じんぺい)と悪魔に扮していた荻原研二(はぎわら・けんじ)の殉職日であり、さまざまな憶測が飛び交っていた。

 そもそも今年公開された24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』のエンドロール後の特別映像を観て、「この声はまさかあの5人…!?」「ついに警察学校時代の降谷零が劇場版に…!?」などと話題になっていたところ、“ハロウィンビジュアル”によって、その期待は最高潮に達したのだ。

 “警察学校組”とは、2018年公開の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』でその人気が社会現象となった安室透(あむろ・とおる/警察庁警備局警備企画課所属=降谷零、黒ずくめの組織=バーボン、探偵=安室透のトリプルフェイス/CV:古谷徹)を中心とした、警視庁警察学校鬼塚教場同期の5人のメンバーを指す。

 “ハロウィンビジュアル”でドラキュラに扮した降谷、オオカミ男に扮した松田(警視庁警備部機動隊爆発物処理班&捜査一課)、悪魔に扮した荻原(警視庁警備部機動隊爆発物処理班)、ミイラ男に扮した諸伏景光(もろふし・ひろみつ/警視庁公安部所属、降谷の親友で黒ずくめの組織潜入時は「スコッチ」と名乗っていた)、フランケンシュタインに扮した伊達航(だて・わたる/警視庁刑事部捜査一課強行犯三係)。

 公式サイトのTOP画面は、警察学校同期5人のうち安室(=降谷)以外が全員亡くなっているという原作の流れに沿って、11月1日から以下のとおり、キャラクターが1人ずつ順番に消えていき、キャッチコピーもそれぞれの“名せりふ”に変更されていた。Twitterでは同時に、消えた“警察学校組”メンバーの名前と殉職理由のみが記載された画像も投稿された。

11月1日 萩原消える。「そん時は、仇をとってくれよ」(爆弾解体中に殉職)
11月2日 諸伏消える。「じゃあな、零(ゼロ)…」(黒ずくめの組織潜入していたが、正体が露見し自決)
11月3日 松田消える。「どうやらお前との約束は…」(爆弾解体中に殉職)
11月4日 伊逹消える。「おまえに、任せたぜ…」(徹夜の張り込み明けに居眠り運転の車にはねられ死亡)
11月5日 (※安室のビジュアルのみ)「僕もそっち側がよかったよ…」
11月6日 安室も、渋谷の背景も消え、ビジュアルは月のみで桜が舞う。キャッチャーは「静かに…眠れ…友よ…」

 11月7日に公式サイトのTOP画面が更新され、渋谷の背景が復活。キャッチコピーは「They will be coming.」。原作で絶大な人気を誇る“警察学校組”の劇場版初登場はもう間違いないようだ。ちなみに、11月1日からの公式サイトTOP画面の更新は、松田と荻原の殉職日に関連付けて連日【11:07】に行っていたとのこと。これに深い意味があるのかないのか、続報が楽しみだ。

■公式サイト
http://www.conan-movie.jp

#古谷徹#ハロウィン#警視庁#名探偵コナン#ビジュアル

関連リンク

漫画『コナン』警察学校編がTVアニメ化 人気キャラ・降谷零らを描いた公式スピンオフ
劇場版『名探偵コナン』“降谷零&警察学校組”登場のハロウィンビジュアル 新作情報の解禁前に異例公開
『名探偵コナン』最新100巻がコミック1位 スピンオフ作品も上位ランクイン【オリコンランキング】
青山剛昌氏、ルパン八世VSコナン三世の対決期待 峰不二子のイラスト描き反響「美人!」「ドキドキしちゃう!」
ファン必見の「名探偵コナンおせち」 蝶ネクタイ型変声器にAPTX4869も再現

カテゴリ

アニメ

記事URL

https://www.oricon.co.jp/special/57707/?anc=014

< >

Page Top