サラリーマンが作る夕飯動画が話題

#キッチン#サラリーマン#きっかけ#テロップ

エンタメNEWS2021年2月22日8:40 AM

YouTubeで夕飯を作る動画が話題のやまサンタさん(画像提供:やまサンタ)

 昨今のコロナ禍で自炊する人が増え、YouTubeでは料理系のチャンネルも多い。一人暮らしで料理好きなサラリーマンによる「やまサンタ YAMASANTAch」もそのひとつ。主に料理をメインにした日常動画は、「手際が良すぎる」「映像やBGMまで癒やされる」とコメントがつき、性別や年齢問わず人気を集めている。「独身生活が楽しくて結婚できない」というやまサンタさんに、料理を始めたきっかけやこだわりについて聞いた。

【動画】「料理する音が心地よい」「所作が美しい」87万再生越えの4日間の夕食レシピ集

■「悔しさ」と「野菜嫌い」が自炊生活のきっかけに

――まず、料理を始められたきっかけから教えてください。

【やまサンタ】一人暮らしを始めた頃はコンビニ御用達でした。でも、ふとした瞬間に「今始めなかったら、この先ずっと料理をしない生活になるんだろうな~」と思ったんです。

――まったくの初心者だったということですか?

【やまサンタ】そうですね。ところが、いざ始めると卵もまともに割れなくて、米を炊いてもべちゃべちゃに…これがある意味“原動力”になりましたね。何を作っても上手くできないあの時の悔しさは、初心に戻る時に今でも心の片隅に置いています。

――その悔しさをきっかけに自炊生活が始まったんですね。

【やまサンタ】でも僕は野菜嫌いで、それまでは野菜をほぼ食べない生活を送っていたんです。野菜を使わないで料理をするって案外難しくて…。そこで、自分なりに「こんな組み合わせにしたら食べられるかも」「これを使ったらもしかしたら美味しくなるかも」と考えて作っていくうちに、少しずつ克服できてきて料理にもハマっていきました。

――2019年に始めたYouTubeチャンネルも1年余りで登録者が1万人を突破。視聴者もどんどん増えていますね。動画を投稿しようと思ったきっかけは何でしたか?

【やまサンタ】一番の理由は遠く離れた地元の親や友達に「しっかり自炊してるよ!」というのを見せたかったからです。彼らには「あれほど食べ物の好き嫌いがある人間が料理するわけがない」と疑われていましたから(笑)。そこで「料理してるところをYouTubeにアップしたらいいだろう」と思いつき、料理動画を投稿し始めました。

■動画編集でのこだわりは“一般人感”「料理の専門家でもプロでもない」

――「やまサンタ YAMASANTAch」のコンセプトを教えてください。

【やまサンタ】独身の特権である「何も気にせず、自分の好きなこと(料理)を好きなだけする」です。平日は仕事から帰ってきて、自分の食べたい物を好きなだけ時間をかけて作る。週末は友人を呼んで家でホームパーティ。これが私の最高の時間です。

――撮影から編集までの動画制作はご自身で行なっているんですか?

【やまサンタ】撮影・編集ともに一人で行なっています。

――日中はお仕事もあると思いますが、作業はいつしているんですか。

【やまサンタ】編集は帰宅後の時間を使ってやっています。週の初めに今週はどれだけの時間をYouTubeにかけられるかを計算し、自分の時間もしっかり確保できるよう計画して撮影・編集を行なっています。

――動画を作る上でこだわっていることは?

【やまサンタ】視聴者様に1秒でも長く動画を見てもらうよう心がけています。そのためにこだわっているのが、「テロップ」「映像のコマ数」「音」です。

――テロップには帰り道で思ったことや昔話などが登場しますね。

【やまサンタ】食材に関する私のエピソードや個人的に最近思ったことなど、テロップには日常的な内容を書くようにしています。異常なほどつまらないギャグとか、見る側からするとどうでもよすぎる話もあえてのものです(笑)。料理の専門家でもプロでもないので、そこは“一般人らしさ”を意識しています。

――映像のコマ数にもルールがあるんですか?

【やまサンタ】映像は飽きがこないよう、一つの画角を10秒以内に抑えるよう心がけています。

――料理を作っている音も、聞いていて癒やされます。

【やまサンタ】音は“見せる音”と“消す音”を使い分けて編集しています。“見せる音”は心地良いと思われる音、例えば野菜を切る音やバックで流れるBGM。“消す音”は雑音や不快な音。とは言え、すべて消してしまうと生活感がまったくない動画ができてしまうので、音量を下げて使ったりしています。だから、動画は早送りしないで見ていただけたら嬉しいです(笑)。

――これまで投稿した動画の中には再生数が83万を超えるものもあります。反響への感想を教えてください。

【やまサンタ】正直、驚いています。友達への悔しさから始めたYouTubeがここまで多くの方に見ていただけることになるなんて。でも、肝心のその友達は「最近見てないや~」とあまり興味を示していません…これもまた悔しい(笑)。

■“独身の特権”をフル活用、とことん自分を満足させる料理を

――料理を作るうえでのこだわりを教えてください。

【やまサンタ】せっかく時間をかけて作った料理なので、味だけではなく見た目でも満足できるよう、色とりどりの食器を使うよう心がけています。家に食洗機がありますが、最近はあえて食洗機不可の食器を買うようにしています。自分で選んだ食器だからこそ、一枚一枚丁寧に洗いたいという思いからです。

――キッチンにもこだわりを感じます。やまサンタさんにとってキッチンはどんな場所ですか?

【やまサンタ】キッチンは「城」です。自分の好きな物、色に囲まれて料理をするのは最高の時間。どうやったら楽しく料理を続けられるかなと思い辿り着いたのが、キッチンを自分の城とすることでした。

――レシピはオリジナルですか?

【やまサンタ】YouTubeの概要欄に記載しているレシピはオリジナルです。とは言っても参考にしたり新しい料理を知るために、料理研究家の方々の料理サイトを見たりして日々勉強しています。ちなみに大の魚嫌いなので、一切魚の処理や調理の仕方はわかりません(笑)。

――それもまた裏話ですね。その日に作る献立はどのように決めていますか?

【やまサンタ】最近は通勤中の電車で考えることが多いです。「冷蔵庫の中身にあれがあるからこれを作ろう」みたいに考えてます。けど、いざ帰りにスーパーに寄ると「これ組み合わせたら美味しそうだ」みたいになって、作るものが変わることも多いです。

――食費は決めているんですか?

【やまサンタ】よく「月の食費はいくらですか?」と質問をいただきますが、あえて計算しないようにしています。これも独身の特権である「何も気にしない」を最大限楽しむためです。食費を気にしてしまうことで、本当に食べたいものを我慢したくないので。

■「嫁にもらって」というコメントも多数つくも、本人の結婚願望はなし!?

――「結婚できない男」とテロップ等にもよく書かれていますが、「嫁にもらって」「結婚できないのではなく“しない”のでは」など様々な声が書き込まれていますが、ズバリ結婚願望はありますか?

【やまサンタ】ぶっちゃけありません(笑)。まずはお相手を見つけるとこから始めないと…とは思っています。

――ちなみに、やまサンタさんの理想の結婚生活は?

【やまサンタ】家事はすべて分担して行なうことですね。掃除なども協力してやればすぐ終わるので、その分お互い自分の好きな時間に充てればストレスなく一緒の時間を過ごせるのではないかと思います。

―――どんな人に動画を見てもらいたいですか?

【やまサンタ】料理を楽しみたい、一人の時間を大切にしたい、日々の生活にちょっと疲れて来た、これから一人暮らしを始めよう…などと考えている人の参考になればいいなと思います。見てくださった方がプラスの感情を抱いてくれたら嬉しいです。

――最後に、いつも見ている視聴者やフォロワーへメッセージをお願いします。

【やまサンタ】始めた頃は、こんなにも多くの方に見ていただく時が来るとは予想もしていませんでした。今日まで動画投稿を続けられたことは、間違いなく「皆さんの存在」があったからこそ。「料理が楽しくなりました」「自分も頑張ろうと思いました」等の声をいただき、私ももっともっと頑張ろうという気持ちに日々なっています。

#サラリーマン#きっかけ#キッチン#テロップ

関連リンク

【写真】卵も割れなかった当初の目玉焼きやこだわりの包丁や食器、調味料など
<著名人夫妻>小栗旬、妻・山田優の手料理&愛娘と親子ショット
【写真】美人すぎる料理研究家の妖艶ボディ
【写真】思わず入寮したくなる人続出…シズル感あふれる寮母あきこさんの“寮ご飯”に反響
【画像】“平成最後の”サラリーマン川柳TOP10! 気になる11位以降も…100句掲載

カテゴリ

その他

記事URL

https://www.oricon.co.jp/special/55909/?anc=044

< >

Page Top