サーヤ、リュック広告に感激

#リュック#クライアント#ラランド#ニシダ#サービス

エンタメNEWS2022年5月1日7:52 PM

ラランド・サーヤ (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ラランドのサーヤ(26)が1日、自身のツイッターを更新し、相方のニシダのリュックを媒体にした広告「ニシダ・アド」の新クライアントを発表した。


【写真】ラランド・サーヤ“リュック広告”クライアントに感激「青春すぎる…」

 サーヤは今年3月、自身が社長を務める個人事務所「レモンジャム」の新規事業として、ニシダの背負うリュックに誰でも広告を掲載できるサービス「ニシダ・アド」を開始。「ニシダ・アド」は月額5万円で誰でも広告の掲出が可能となる。

 お笑い芸人であるにもかかわらず、休日に面白エピソードを作る努力をしなかったり、スポンサーが出演するロケ収録にてで3時間以上の遅刻をしたりと、ニシダが怠惰な言動ゆえ、レモンジャムの収益に甚大な損害を生み出し続けている。このことから、ニシダ自身が収入源となり、ダイレクトに収益につながるサービスを立ち上げられないかと試行錯誤を重ねた結果、今回のサービスにいたった。

 1社目のクライアントは「特茶」に決定し、先月5日から1ヶ月の掲載を実施中。そしてこの日、2社目のクライアントとして発表されたのは、ロックバンドのORANGE RANGEだった。5月14日・15日に開催するライブのポスターがニシダのリュックに掲出される。

 サーヤは「青春すぎる…ど世代すぎる… 本当にニシダの背中でいいんですか?」と恐縮しながら、満面の笑みでニシダのリュックを紹介する写真をアップした。

#リュック#ニシダ#クライアント#サービス#ラランド

関連リンク

【写真】今年「はじめたい」ことを発表したラランド
ラランド・ニシダ、交際相手の自宅からリモートで会見「彼女、こっちにいます」 サーヤは会場でコンビ間格差
ラランド・サーヤ、事務所社長の“使命感”語る「3日休んだら倒産してしまう」
ラランド、主人公たちの不器用さに共感 『ロン 僕のポンコツ・ボット』宣伝隊長就任
武井壮&ラランド・サーヤ&さらば森田、オードリーに「フリー芸能人」の戦術を語る

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2233427/full/?anc=142

< >

Page Top