シルビア・グラブ、忠夫さん追悼

NEWS2019年7月2日1:56 PM

義父・高島忠夫さんに追悼コメントしたシルビア・グラブ (C)ORICON NewS inc.

 女優のシルビア・グラブが2日、都内のスタジオで舞台『フローズン・ビーチ』の稽古中、取材に応じ、先月26日に88歳で亡くなった義父の高島忠夫さんとの思い出を語り、「穏やかで朗らかで、ドーンとなんでも受け止めてくれるお義父(とう)さんでした」「いろいろありがとうございました。お疲れ様でした。I hope you have a wonderful afterlife.」と故人を偲んだ。

【動画】シルビア・グラブが英語で義父にお別れの言葉を述べる

 映画や舞台をはじめ、テレビ番組の司会など幅広く活躍した忠夫さん。その長男で同じく俳優として活躍する高嶋政宏と2005年に結婚したシルビアは、「(政宏の)実家で初めてご両親にお会いした時、その頃、うつ病であまり人と会うことがなかったそうなんですが、パジャマを着替え、髪をとかし(身支度を整えて)、私と会ってくださった。それが家族にとっても明るい出来事だったかな、というのが思い出深いです。結婚式も来てくださって、ありがたかったです」としみじみ振り返った。

 最期の別れでは「すごく穏やかなお顔をされていた」という。また、夫の政宏については、「突然というわけではなかったので、心の準備はできていたのかな」、義母の寿美花代さんは「(介護で)ずっと一緒にいたので、心配ですけど、大丈夫だと思います」と家族を慮っていた。

 義父としてはもちろん、「自分が子どもの頃から見ていた大、大、大スター。業界での大先輩が一人、いなくなったことがすごく寂しい」とも語っていたシルビアは、その思いを演劇へのエネルギーに変え、同舞台の稽古に励んでいるところ。「稽古中、私はずっと笑っていること多いのですが、家に変えるとびっくりするほど疲れている(笑)。充実した稽古をやらせてもらっている。本当に面白い作品になると思う」と話していた。

 同舞台は、昨年紫綬褒章を受章した劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチの作・演出で、劇団「ナイロン100℃」公演として1998年に初演された、女優4人でつむぐミステリー・コメディー。鈴木杏、ブルゾンちえみ、花乃まりあが共演。演出は鈴木裕美。

関連リンク

【家族写真】高島忠夫さん、妻や2人の息子とともに…
■高島忠夫さんのTV出演一覧
『天才てれびくんMAX』出演の伊藤元太さん 18歳の若さで死去
NHKでキャスターとして活躍 胃がん闘病の黒木奈々アナ死去 32歳
『仮面ライダービルド』出演の俳優が21歳で死去

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2139012/full/?anc=014

 
 

関連タレント

気になるタレントを検索してみる

 

Page Top