ジャンプ作家 『遊戯王』作者追悼

#ジャンプ#遊戯王#ピース

エンタメNEWS2022年7月25日10:49 AM

『週刊少年ジャンプ』34号(写真は筆者購入のもの)

 漫画『遊☆戯☆王』の作者として知られる、漫画家の高橋和希さんが死去した。60歳。この訃報を受け、25日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)の巻末コメントにて、連載作家陣たちが全員追悼した(※読切作品含め計19作品、20人)。

【画像】もう見られない…圧倒的な画力の海馬&ブルーアイズ!高橋先生が描き下ろした『遊☆戯☆王』カード

 同号にて1ヶ月ぶりの再開となり、最終章に突入した人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の作者・尾田栄一郎氏は「『遊☆戯☆王』は漫画界の革命!! ファンはずっと高橋先生の生んだ世界で遊ぶ。合掌!」。

 『僕のヒーローアカデミア』の作者・堀越耕平氏は「とてもショックです。高橋先生のご冥福をお祈りいたします」と追悼。そのほか『逃げ上手の若君』『僕とロボコ』『あかね噺』など、ジャンプの連載作家たちが『遊☆戯☆王』の思い出を振り返りながら、高橋さんの突然の別れを惜しんだ

 高橋さんは1986年に連載デビューし、代表作となった『遊☆戯☆王』は『週刊少年ジャンプ』で1996年9月から2004年3月まで連載。物語で登場した架空のカードゲーム「マジック&ウィザーズ」が話題となり、ストーリーは同ゲームを中心に展開すると、1998年にはテレビ朝日で初のテレビアニメが放送。その後、キャストを一新して2000年よりテレビ東京で放送がスタートすると、その後、主人公が変わりながらも『遊☆戯☆王』シリーズとして現在まで放送されている。

 また、「マジック&ウィザーズ」は「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」として商品化され、2011年に累計販売枚数251億7000万枚を突破したことで「世界一販売枚数の多いトレーディング・カードゲーム」としてギネス認定され、世界中で人気となっている。

#遊戯王#ジャンプ#ピース

関連リンク

【画像】ついに完結へ…ルフィが描かれた『ONE PIECE』最終章突入ビジュアル
【コレクション写真】時価2500万円?お目にかかれない幻すぎるカード『青眼の究極竜』
【写真】チュッ!遊戯と杏子がガチデート 若すぎる…公開された電撃交際プリクラ
『遊☆戯☆王』作者・高橋和希さん死去 60歳 沖縄県名護市の沖合で浮いているところを発見
【写真】ブラック・マジシャン・ガールのコスプレ姿を披露するえなこ

カテゴリ

アニメ

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2243428/full/?anc=205

< >

Page Top